見出し画像

【2020年1月】おすすめ日本語ラップベスト10

毎月、その月にリリースされた曲の中から個人的におすすめしたい曲を10曲、プレイリストにして紹介します!

今回は1月編です。

もう年が明けて1ヵ月経つと思うとめっちゃ早いですね笑

新年からいい曲だらけだったので早速紹介します!

1月のベスト10はコチラ!

※Appleのアカウントをお持ちの方は、サインインしてお聴きください。


プレイリストの中からいくつかピックアップして、詳しく紹介します!

chelmico/Easy Breezy


chelmicoはRachelMamikoからなる女性2人組のラップユニットです。
全体を通してポップ寄りな曲が多いんですが、ラップのスキルはめっちゃ高いです。フェスに出たりなど活躍の幅も広がっています。

この曲も曲自体はポップな雰囲気ですが、とにかくラップが上手い。
早口なラップでここまで聞き取りやすいのはなかなかいないと思います。

そして、この曲は「映像研には手を出すな!」というアニメのオープニングテーマになっています。

アニメのオープニングも曲とバッチリハマっていてめっちゃいいです。


余談ですが、このアニメもめっちゃ面白いです。女子高生3人組が自分達でアニメを作る話なのですが、それぞれの個性が際立っていて最高です。
エンタメを作る人の熱意と夢を感じれる非常にいい作品。

13ELL/Studio Hero (feat. CHOUJI)


京都のラッパー13ELL(ベル)が沖縄のラッパーCHOUJIをフィーチャリングした曲。
オシャレな雰囲気が最高。とくにフックが抜群にいい。

日常の幸せの描き方が非常によくできていて聴き心地がいい。
特にフックのこの歌詞が好き。

こんな俺でも幸せになっていいですか
これでも幸せを感じていいですか


OSCA/なぁなぁ


大阪出身のラッパーOSCA(オスカ)の1stアルバムです。梅田サイファーのメンバーとしても活動しています。

この曲は失恋の心を機微をうまく表現していて好きです。

なぁ

ってセリフが切ない。
相手の反応が無い悲しさ、虚しさをこの一言で表しています。

noteも書かれていて、その人となりや歌詞に込められた想いを知ることができます。

ラッパーの考えを知ることで曲の聴こえかたや深みが変わってくるので面白いですね。

YUU/QとA


大阪枚方市のラッパーYUUのアルバムです。若手なのですが、ビートへの乗り方がうまくてめっちゃカッコいい。

そしてなによりビートが最高。

曲中でも言っていますが、このビートは「呼煙魔(こえんま)」というトラックメーカーが作っています。

ヒップホップで新しい曲を探すときに、トラックメーカーから探すことがよくあります。一度好きになった曲のビートを作った人からまた新しい曲を知れるっていうのはヒップホップの楽しさでもあります。


呼煙魔はMCバトルへのビート提供もしてるので、バトルのビートを調べるのも面白いと思います!


以上が1月のおすすめ曲でした!

2月もおすすめ曲を紹介していきます!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

都内でゲーム作っている人。(自称)日本一ラップに詳しいゲームクリエイター。サポートしてもらえたら、とりあえず部屋で踊ります!

嬉しいです!部屋帰ったら踊ります!
3
ゲームクリエイター/日本語ラップ、ゲームについて書きます/基本土日に更新/喫茶店で作業するのが好き
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。