見出し画像

【英語学習】上級者のための英文法(可能・不可能)

このnoteでは、英語上級者のための英文法を紹介します。今回は、可能・不可能です。

はじめに

私は、TOEIC910点、TOEFL104点(Best Score)の英語の成績を取り、その後、2020年までアメリカのUC Berkeleyで留学をしていました(留学費用は、職場の負担でした)。

留学に興味ある日本人は多いと思いますが、必ずしも留学できる人ばかりではないと思います。私は、留学で学んだことを、日本社会に広めていけたらな、と思っています。

英語上級者のための可能・不可能

それでは、早速ですが、英文法の問題です。

問:「私は、昨日、東京に行くことができませんでした。」を英語に訳しなさい。

おそらく、多くの人が次のように答えるでしょう。

答え:"I could not go to Tokyo yesterday."

もちろん、間違ってはいないですし、実際にこうした表現も多く使われます。

でも、みなさんは、次のように考えていませんか。

可能→can(過去形ならcould)
不可能→cannot(過去形ならcould not)

確かに中学校の英文法では、このように教わります。しかし、英語では、可能・不可能について、もっといろいろな表現を用いて表すことができます。

「不可能」については、特に「失敗」の文脈でよく使うのが、"fail to do" という表現です。これは、「しようとしたけど、し損なう」または「しなければならないのに、し損なう」という表現で、失敗や有責性・非難を含意します。

たとえば、"I could not go to Tokyo yesterday."では、単純に東京に行けなかった、ということしか意味しませんが、"I failed to go to Tokyo yesterday."では、さらに、「自分のミスで東京に行けなかった」、「東京に行こうとトライしてみたが、行けなかった」または「東京に行けなかったことで何らかの問題が発生する」という内容を含意するため、ネガティブに聞こえます。

続いて、

問:「私は、試験に受かることができた。」を英語に訳しなさい。

多くの人が次のように答えるでしょう。

答え:"I could pass the exam."

これは、ちょっと問題のある表現かもしれません。

can/couldというのは、「能力・状態」を表すのが一般的な用法なので、「could pass」というのは、「受かる能力はあった。(ただし、実際に受かったかどうかはわからない。)」と受け取られてしまう可能性がかなりあります。

また、couldは「仮定法過去」でも用いられる表現なので、つまり、「不合格」だったかのように解釈される可能性もあります。

さらに、「could」は弱い推量(またはわずかな可能性)の意味は、現在を意味する用法もあるので、過去の話だとわかってもらえない可能性もあります(I wishに続く「願望」のようにも聞こえます。)。

どうすればよいのでしょうか。

「試験に受かることができた」というのは、「試験に受かった」ということなので、単純に"I passed the exam."とするのが簡潔です。
もし、「やり遂げた」ことを強調したいのであれば、「achieved to」、「successfully」「finally」をつけて、"I achieved to pass the exam.""I successfully passed the exam."とすればよいでしょう。
「なんとか受かった」、というのであれば、"I managed to pass the exam."としてもよいでしょう。

状況に合わせて、微妙なニュアンスの言葉を使い分けるのが、上級者です。

たとえば、「君の名は。」の映画(英語版)では、「(流星は)美しい眺め(だった)」を "beautiful view" ではなく、 "breathtaking view" と訳しています。いろいろな表現の中から、適切な訳を選べるようにしましょう。(参考note:【TOEFL】Writing-Independent攻略法

もし、「可能→can(過去形ならcould)、不可能→cannot(過去形ならcould not)」という固定観念で覚えていた方は、今回の可能・不可能に限らず、いろいろな表現を使えるように学習を進めていきましょう。

日本の英語教育の枠から抜け出すことで、また一歩英語上級者に近づけると思います。

関連note:
【学校で教わらない英語】英語と日本語は音の仕組みが全然違う!?
【英語学習】上級者のための英文法(義務)
【英語学習】上級者のための英文法(未来形)

むすびに

もし、このnoteが役に立ったと思っていただけたら、サポートを受け付けております。
みなさんの英語学習の力になれたらと思っておりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

※禁無断転載※

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
苦労して編み出した勉強方法などを紹介したいと思います。 国家公務員試験(総合職)全国7位、司法試験予備試験全国1位、司法試験、TOEIC910点、TOEFL104点、UC Berkeley卒業、行政書士、センター試験94.5%など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。