見出し画像

SUSUCREのフロランタン

今日のおやつは、下馬にある焼菓子専門店SUSUCREのフロランタン。

サクッとした生地に、カリッと香ばしいキャラメリゼしたアーモンドスライス。
一口食べれば、優しい味が口の中にふわーっと広がり幸せな気持ちになってしまう。

実は学生時代の先輩のお店

シュシュクルのオーナー兼シェフの下永さんは学生時代の先輩。学生時代からとても優しい笑顔の可愛らしい先輩だったけれど、今も変わらず。

お店に入った瞬間にふわっと香る甘い香りと、優しい笑顔で出迎えてくれる下永さんそのものがシュシュクルなんだと思う。

最寄り駅の三軒茶屋からは徒歩15分ほどと、近いとは言えないけれど次から次へとお客様が訪れる人気店。
常時50種類から60種類の焼き菓子がお店に並んでいて、どれを買おうかと迷ってしまうほど。

卵を使わないお菓子が多いわけ

シュシュクルには卵を使わないお菓子が多い。今の時代に合わせてなのかな…と思っていたら、そうではないとのこと。

食感を優先したら、卵を使わない方が求めるものになったのだそう。
結果的にアレルギーをお持ちのお子さんにも食べていただける形になったと。

これってすごく大切なこと。追い求めていたものが、違う結果をもたらし、さらに広がるってステキ。

何をどうチョイスするか

私自身、ナチュラルなものやオーガニックなものが比較的好き。でもそうじゃないものも好き。
チョイスするのは“●●だから”ではなく、それは私にとって心地よいか、使っていて気持ち良いか、好きか。

もちろん、チョイスするのに色々な理由はあるけれど、“心地よい”という基準も大切にしてほしいなと思う今日この頃。

心地よいと思えばチョイスして良いと思うし、他に心地よいと思うものがあれば次はそちらをチョイスすれば良い。
私たちにはその自由があるから。

心地よいってすごく楽しくて、すごく幸せなことだと思いませんか?

ちょっと話しはそれてしまいましたが…

シュシュクルには心地よい焼き菓子がたくさん揃っています。

バラの形をした“くるくる”、サクサクの“シュクレ”、まるでアイスキャンディーのような棒付きのクッキーたちなど、自分へのご褒美に、大好きな人へのプレゼントに。

「ぐりとぐら」でお馴染みの山脇百合子さんのイラストが書かれたボックスもとてもかわいらしくて、自宅用なのに思わずボックスに詰めてもらっちゃいました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります❤️
1
好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし【CheRish Brun.】の編集長です。 私は、暮らすことが好き。ごはんを作ったり、お掃除やお洗濯をしたり、お花を飾ったり、お仕事することも。 せっかく神様から与えてもらった人生。楽しまなくちゃもったいない!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。