見出し画像

最近購入した充電器ご紹介

よくね?


はいwこんにちわ。

自粛規制中なので、色々買い漁ってるまきやねんですw

最近買ったものでちとサイズ感、機能共に持ち運び使用するにも自宅で並べるにもいい感じの充電器を手に入れましたのでご紹介したいと思います!

まずは商品のスペック紹介(HP参照)

toolkitRC M600 

画像1

仕様:
入力電圧:DC 7-28V
出力電圧:1-28V
USB出力:5V 2.1A
充電電流:0.1-10A
放電電流:0.1-2A(リサイクルモード)
0.1-10A(内部消費モード)
最大充電容量:150W
最大放電容量:20W
サポートされているバット。タイプ:LiFe / Lilon / LiPo / LiHv(1〜6S)
NiMH / Cd(1-16S)
Pb(1-10S)
サイズ:68×49×26 mm
重量:80g

はい。説明書苦手なので、よくわかりませんwww

説明書からわかったこと...

わかったことは充放電、サイクル、モーター慣らしが出来る。尚且つ手乗りサイズでコンパクト!!以上!!w

画像4

これだけの理由で買いましたw

がさばらないこのサイズ感素晴らしい!!

まきやねんのM6使ってみた!!👏

画像3

セット内容は本体とUSBのみでした!USB繋ぐと電源は入りますが機能としては使えませんでした。

別途必要なものは電池ホルダー、モーター繋ぐモノ、安定化電源になりますね!

画像3


そして、ひとまず、立ち上げてみました!細かい設定はさておき、充電器を買っていつも始めにやることは...

ブザー音...

OFF!!!!

家の中でブザー音なるの苦手なのでwww

主に使う機能としては、充放電、モーター慣らし(チェック)ができれば万能です!w

画像5

まず、この手の充電器は基本的にピーク、アンペアを上げすぎると電池だめにしちゃうのでそこは注意が必要です。(ダメになる領域まであげれちゃうということ)

使ってみた感じではピーク5 2.0A充電でも 終了電圧も3v超えるので十分かとは思いました! 結構走った感じは結構パンチもあります! 電池自体にもほんのり暖かくなる程度で問題ないかとは思います!

画像6

あともうひとつ使う機能としては

モーターチェック!!

画像7

カスタムモードで使う場合、最大ボルト、最大アンペアを任意に変えることが出来ました。(最大アンペアが調整できる←ここ大事)

電圧の立ち上がりもリアクターほどでは、ないですがゆっくり立ち上がっていたのでモーターへの負荷も抑えられます! 

出力自体もテスターでチェックしてもほぼ数値に誤差はありませんでした!

現場でもモーターチェックに役立ちそうです!!

ひとまず、触ってみたレビューは、このくらいにしたいと思いますw

しばらくはコンパクトでいい感じなので耐久性チェックを含めて使っていきたいと思います!もし、気になる人いましたら、持ち歩いてると思うのでわたしに声かけてみて下さい!!(自主規制中なのでDMでも、大丈夫ですw)

またなにか良さそうなモノありましたら紹介させてもらおうと思いますー!

それではまた。

月野もも🍑はいいぞー!

画像8






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
タミヤ公認チャンピオンズ 2016ステーションチャンピオン決定戦 優勝 2017JC東京1優勝 ワールドチャレンジ5位 2018NY愛媛 優勝 TOBU優勝 準優勝4回 2018年チャンピオンズ最多入賞(ヤザワランキング1位) 2019SP愛媛優勝2020NY愛媛優勝
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。