見出し画像

タコライス的料理の珍しさと生野菜に消極的だった日本食について

かなざわ

温かいご飯の上にスパイスで炒めたひき肉やチーズ、レタス、トマトなどをせた「タコライス」。この料理が好きで定期的に食べるのですが、最初は少し抵抗がありました。というのも、レタスやトマトなど、あまりご飯の上にのることがない生野菜がのっていたからです。

もちろん今ではまったく抵抗はありませんが、実はタコライスのような、ご飯と生野菜の料理はけっこう珍しいのです。

ご飯に複数の生野菜をのせる料理は多くはない

カツ丼、親子丼、天丼、海鮮丼、うな丼など「〇〇丼」や、カレーライス、タコライス、トルコライス、オムライスなどの「〇〇ライス」など、日本にはご飯に何かをのせる料理が無数に存在します。しかし生野菜を添える料理は多くはありません。

まずパッと思いつくものでいえば、タレカツ丼やソースカツ丼でしょうか。その他、金沢のローカルグルメで、現在は全国に広まっている金沢カレーもキャベツをのせます。そして前述のタコライス。またケバブショップにあるケバブ丼や、一部の唐揚げ丼やロコモコ丼にも生野菜が少しのる場合があります。最近ではサラダ丼という料理もあります。

このようにご飯に生野菜をのせる食べ物は、一応は存在します。しかしこの世に存在するあらゆる丼もの、ライスものの中では圧倒的に少数派です。大手飲食チェーンのメニューに、生野菜がのったメニューがほとんど存在しないことからも、どちらかといえばマイナーであることがわかります。タコライス的な食べ物は珍しいのです。

なぜご飯にサラダの組み合わせが少ないのか?

それにしてもいったいなぜ、ご飯に生野菜のせた料理が少ないのでしょうか。その理由は、そもそも日本人は、歴史的に生野菜をあまり食べてこなかったからだと考えられます。

『知っておきたい「食」の日本史』(宮崎正勝 著)によれば、現在日本で一般的にみられる"サラダ"が普及したのは戦後だそうです。アメリカの進駐軍によってもたらされたものです。サラダの材料に欠かせない、現在一般的にみられる球状のレタスも、同じ頃に栽培が普及しました。戦前、一部の人はサラダを食べていたそうですが、一般的になるのは戦後です。

キャベツの生食は明治時代からで、豚カツと一緒に生のキャベツが提供されるようになったことがきっかけです。だからといって他の野菜も生で食べる習慣が広まったわけではありません。前述のとおり、サラダが普及するのは戦後です。

きゅうりは生で食べていそうな感じがしますが、現在のような生食に向いた水分が多いきゅうりが日本に入ってきたのは江戸末期です。水分が少ないきゅうりは平安時代からありましたが、生で食べられるようなものではなかったといいます。きゅうりが生で食べられるようになったのは、明治頃からである可能性があり、比較的最近だと考えられます。

膾(なます)は、軽く和えただけの料理で、厳密にいえばサラダです。他にも和え物にして食べた野菜は存在するようですが、現在のような数種類の、色とりどりの生野菜を一緒に和えた、現在のようなサラダは日本料理には見られません(現在調査中)。

そもそも古典的な日本料理には、生野菜を使った料理がほとんどありません。前述の膾(なます)くらいです。日本の食の歴史に関する文献をいくつか読んだのですが、日本における野菜の食べ方の多くは漬物か煮物です。

ちなみにヨーロッパでは、紀元前からすでにレタスを生で食べており、16世紀には数種類の野菜を使った現在のようなサラダが貴族に限った話ではありますが、食べられていました(サラダの歴史、Judith Weinraub 著, 田口 未和 訳)。

なぜ、日本ではサラダ的なものが生まれなかったのでしょうか。
この理由については、今のところ説得力のある理由は見つかっていません。ネットでは色々な憶測が立てられています。たとえば生食に適した野菜がなかった、肥料に人糞を使っていたので不衛生だったなどの理由が挙げられていますが、どれもやや説得力に欠けます。文献のなかで、日本で現在のようなサラダが生まれなかった、確固たる理由を考察した文献はまだ見つかっていません。調査中です。

話を戻すと、日本でサラダ的なものが一般的になったのは戦後のことです。現在一般的に食べられている〇〇丼、〇〇ライスの多くが誕生したのは、戦前です。日本でサラダが一般的になるよりも前です。ゆえに日本にはタコライスのような数種類の野菜をご飯の上にのせた食べ物が少ないのだと考えられます。

ただし、最近ではビーガン、ベジタリアン向けの料理が増えたこともあり、ご飯の上にサラダをのせた料理を見る機会が増えました。タコライスにしても専門店ができるほどの人気です。ご飯にサラダをのせた料理が、牛丼やカツ丼、カレーライスと同じくらい一般的になる日もそう遠くないのかもしれません。

※サラダには様々な定義がありますが、本文では主に葉物の野菜を数種類使った現在一般的に見られるシーザーサラダやコブサラダのようなサラダを想定しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!