見出し画像

noteを更新続けたことによって自分はどう成長したか。

「noteの更新」

それはつまり自分の日課になりつつある。
最初の頃は、200文字〜300文字の更新が当たり前でした。
自分で書いた文章は、200字で「かなり書いたな」という気がしていて
実際に文字数をみると「200字」しか書いていない

というのは当たり前のことでした。

今はというと、
noteを更新し続けて
もうすぐ50回目になろうとしています。

あまり文字数も気にしなくなりました。
書きたいように書く時もあれば
かなり凝ったように書いてみることもあります

今は、更新していく。続けていく。習慣にしていく。
という事を意識しながら、毎日noteを更新している日々です。

noteの更新は不思議なもので
普通のブログとは少し違う要素がありますよね。
皆さんもお気づきのように「フォロー」という機能

ブログでは「読者登録」といわれますが
noteではより身近に感じるフォローという言い回しになっています。

----------------------------✂︎----------------------------

画像1

「note」の機能を紹介

さて、noteの具体的な機能の紹介

・画像
・ファイル
・貼り付け
・CODE


【画像】
この機能は至って簡単な機能ですね。
文脈中に画像を貼り付ける機能になります。

※こんな感じ

画像2

【ファイル】

noteで、PDFやドキュメント、デザインデータなどのあらゆるファイルをアップロードできるようになりました。

【note改善より】

【貼り付け】

テキスト記事に外部サービスのURLを貼りつけると、外部サービスが埋め込まれ、プレーヤーなどを本文内に表示することができます。

埋め込みができるサービス一覧
動画
YouTube
ニコニコ動画
Vimeo
TikTok
音楽ストリーミングサービス
Apple Music
Spotify
音声
SoundCloud
omny.fm
bandcamp
Voicy
SNS
Twitter
Instagram
記事
note記事
外部記事
スライド
SlideShare
Speaker Deck
Googleスライド
マップ
Google Map
note for shopping
カラーミーショップ
SUZURI
STORES.jp
BASE
minne
Amazon
futureshop
MUUU
shopify
アンケートフォーム
Googleフォーム
開発
GitHub Gist
Codepen
マンガ
アル

【CODE】

まだまだ使い慣れていないCODEの機能

この機能は何としても使いこなしたいなと思いながらも

何度も色んな記事を検索しながら
挑戦しているのですが
なかなかうまくいかず。。。

ぜひ、他にも参考になる記事や、こうしたら使えるなどありましたら
ご教示いただけると嬉しいです。。。

----------------------------✂︎----------------------------

noteはシンプルでわかりやすいがCODEの部分が
未だにわかりづらいとい感じます。

上に紹介した昨日の他にも「マガジン」といった昨日や
アフィリエイトが出来るなど、そういったことも紹介してければと
思います❗️

画像3

MAKE UP ONE'S LIFE

佐藤 優





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

自分の人生を変えていきます!

フォローもぜひ!
4
人生の経験や考えを発信し、ビジネスを通して人を守る実業家になる 芸能界に進む→フリーランス→2018年起業 会社の制作、note運営やTwitterに力を入れており、Twitterの運用方法やビジネスに対する意識や姿勢を中心に呟いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。