見出し画像

体臭改善をし、今年は「良い匂い」と言われましょう!

1、体臭

 夏に掛けて体臭が気になっている人は多いと思います。

 私も20歳代の時はそうでしたし、自分の体臭がキツイと感じていた一人です。


 いわゆるオジサンと呼ばれる年齢の芸能人が

「良い匂い」

と言われているのが

「それは嘘だろう!」

と思っていたくらいです。


 その後体臭について調べ、実際に自分で実践しました。


 そして気付いたら

「良い匂い」

と言ってもらえるオジサンになっていました。

 もちろん香水は一切使っていません。


 今回は実際に私が行った体臭対策を、理由・目的も含めて紹介します。


 オジサンに限らず、若い人でも、女性でも体臭が気になる人は今年こそ

「臭い」

ではなく

「良い匂い」

と言ってもらえるように頑張りましょう!



2、汗腺を鍛える

 <体臭の原因>

 体臭は汗等に含まれているミネラル分等をバイ菌が分解することで臭いになります。

 このバイ菌の種類によって臭いに違いが出ます。

 だから体臭は人によって違う臭いなんですね。


<汗腺の機能>

 これを踏まえて、汗腺とは汗を出す器官です。

 しかし、この汗腺はただ単に汗を出すのではなく、余分な成分を排出しないように調整する機能があります。


 この汗腺の調整機能が弱いと、排出される汗の中にバイ菌の餌となる成分が大量に含まれることになります。

 つまり、臭いの原因となるバイ菌が活発になり体臭がキツくなると言うことです、



<鍛え方>

 では、汗腺の調整機能を鍛えるためにはどうしたら良いのか?

 それは継続的に沢山汗をかくことです。


 体臭が抑えられるくらいに汗腺の調整機能が強くなるのは2~3週間後くらいと言われています。


 季節に関係なく効果的なやり方は半身浴です。

 38℃くらいのお湯に30分以上浸かる方法です。


 生活の中とか仕事で沢山汗をかく人は、それを制汗スプレー等で抑えつけないことです。


 汗をかいたら拭き取る着替えるという対策で汗を抑えないように工夫しましょう。

 職場が冷房ガンガンで汗をかけないなら、やはり家で半身浴です。


 ちなみに勘違いして水分を控える人がいますが、を大量にかいても痩せません。

 体内の水分が排出されるので、その水の分だけ体重が減っているだけで、痩せているわけではありません。


 そのため、ダイエット目的だとしても絶対に水分は沢山摂取して下さいね!



3、食べ物と腸内環境

<体臭の原因>

 今度は体内の体臭原因についてです。

 体内での体臭原因は食べ物と悪玉菌です。


 動物性たんぱく質を悪玉菌が分解することで、血中に体臭の原因物質が流れ込みます。


<対策:食べ物>

 先程の原因からもわかるように、動物性のタンパク質を過剰に摂取するとその分だけ体臭の原因になります。

 そのため、肉、乳製品が大好きで、他の人よりも沢山摂取している人は少し見なおした方が良いかもしれません。


 そして見落としがちなのがプロテインです。

「夏場に向けて体を鍛える!」

と言うことで、プロテインを飲んで頑張る人も多くいると思います。

 しかし、プロテインはたんぱく質のサプリです。


 そして、プロテインには種類があり、動物性プロテインを摂取していると体臭の原因になってしまうんです。


 筋肉を大きくするためのホエイプロテイン、カゼインプロテインは牛乳から抽出された動物性たんぱく質ですので、体臭にご注意ください。


 筋肉を引き締め、ダイエットに適しているソイプロテインなら大豆のたんぱく質、つまり植物性なので体臭も大丈夫です。


 たんぱく質の種類は必ずパッケージに書かれていますので、見て下さい。



<対策:腸内環境>

「肉類を控えましょう」

と言っても我慢がストレスになってしまっては意味がありません。


 そのようなときには腸内環境を整え、悪玉菌を減らしましょう。

 動物性たんぱく質が多くても、それを分解し、体臭の原因物質を増やす菌が少なければ問題ないわけですからね。


 そのための方法はビフィズス菌、乳酸菌等の善玉菌を毎日摂取することです。

 乳酸菌の種類とか摂取量等を気にする必要はありません。

 重要なことは毎日摂取することだけです。


 それでも乳酸菌について色々と知りたい人は

【乳酸菌を適切に選んで健康に!が趣味です】

を併せてお読みください。

 お腹が弱い人でも摂取できる、安価に、身近で、どこでも手に入れることが出来る物も多少紹介しています。



4、肝臓

 肝臓も体臭に大きく影響がある器官です。

 肉等を悪玉菌が分解し、臭いになる成分が血中に流れ込んでも、その血液をキレイにしてくれるのが肝臓です。


 つまり、汗として出る前に最後綺麗にしてくれる場所です。



<お酒を控える>

 お酒が好きな人は肝臓を酷使しているので、休肝日を作ることからです。

 そうしないと、体臭予防の方に働くだけの余力が残りません。


 更にお酒自体が血液に流れ込む体臭の原因でもあります。

 このケースの場合は汗とかバイ菌云々ではなく、アルコール自体が悪臭になります。



<肝機能を高める成分>

 それはオルニチンです。

 しじみに多く含まれているアミノ酸の一種です。


「活力ある生活を!」

みたいにテレビでも宣伝されていますが、これは体内の毒素をこして、体から排除してくれるからですね。


 なお、しじみよりも、サプリとして摂取する方が楽ですし、鉄分等の過剰摂取になりにくいので、サプリの方が良いと思います。



<ウコンにはご注意を!>

「お酒と言ったらウコン!ウコンでアルコールの分解を早めるのは?」

と思う人もいると思います。


 アルコールが早く分解され、早く排出されるので、それも体臭と言う意味ではありだと思います。


 しかし、そもそも休肝日を設けていないような酒飲みにはオススメしません。

 下手をしたら死亡します。


この続きをみるには

この続き: 1,413文字 / 画像2枚

体臭改善をし、今年は「良い匂い」と言われましょう!

ふたひい@セミリタイヤ(週3勤務)始めました

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「ジュースを買うくらいの面白さはあるな」と思っていただけたら、宜しくお願いします!  気持ちの面でとても励みになります!

是非フォロー、拡散も宜しくお願いします!
29
「もう出勤が辛い!嫌だ!」 ということで2021年1月から、思い切って正社員を辞め、バイト週3日勤務にしました。 そんな私の日々思う事を書いていきます。 一緒に学び、支え合うサークルも運営中! 是非ご参加を! https://note.com/chakufuta/circle