風俗。

こんばんわ、時刻は深夜1時を回ろうとしております。

先程、換気扇の下で一服している時にふと、こんなことを思いました。

「そういえば、俺って風俗に行ったことないなぁ。」

高校を卒業し、親元を離れ大学に入学し羽を伸ばす。

そこでまず先に風俗へ行く、デリヘルを呼ぶ、などといった男として小さな夢の一つを叶える男性は多いのではないでしょうか。(なんの根拠もありません。ごめんなさい。)

僕にはその発想が一ミリもありませんでした。

当時彼女がいたということもあるかもしれません。

その後彼女とお別れをしても一人でわざわざ行くという発想が無く、友達に誘われても行きませんでした。

なまら良いから試しに一回行くべ!と何度も誘われましたが、結局卒業まで全て断っていました。

今もなお断り続けてます。

あ、ピンサロやソープなども行ったことありません。ちなみにキャバクラもです。

別に「絶対行きたくない!ヤダ!!」という訳ではないのですが、わざわざお金という対価を払ってまで行く気が起きないのです。

何故なのか。

そもそも人間の三大欲求の睡眠欲、食欲は満たさないと生活に支障が出るので、これはわかります。

ですが、性的欲求は満たさなくとも大丈夫?ですよね??(違うのかな?)

単に僕の性欲が低いのかと言われると全くそんなことはありません。

人並みか、それ以上か。

風俗へ行かなくとも満たされているのでないか。

経験人数は片手で収まるし、現在彼女もいません。セフレなんているわけがない。

何故俺は風俗へ行かないのか、自分に問いかけてる男なんて僕くらいですよね。

そんなこと考えてるなら試しに行ってみればいい。と言われそうですが、そういうことではないのです。

何故、自分は風俗へ行かないのか理由を知りたいのです。

おっとこんなことを書いていたらもう1時をとっくに回っているではないか。

謎は深まるばかりです、、、。おやすみ。

#風俗 #ピンサロ #ソープ #性的欲求

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
雪国の小さな町の小さな服屋の店の方針にそぐわない小さな男です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。