見出し画像

【企画参加!】未来への遺産~子どもに伝える私のしごと

気づけば8月ももう10日!
夏休みだったら、半分終わった!
ちょっと宿題どうしようかな、と焦りは多少あるけど、まったく着手はしません
多分、20日過ぎくらいから、本格的に焦りだすのでしょう…

でも、ぼくはもう大人なので、この段階で書こうと思います!笑

メディアパルさんの企画、「子どもに伝える私のしごと」に参加します!

でも、ちょっとその前にお知らせです…

・・・

ぼくのお友達、赤門会日本語学校グループの人材紹介企業、株式会社ヒューマンパワーの新井永鎮代表取締役が、「DIVERSITY TIMES 配信局」に出演されました!

日本語業界の現状や未来のお話…
それだけでなく、最後は特定技能のお話もされていて、「らしいなあ」という内容です!

みなさん、ぜひ、ご覧ください!

【DT TOP Interview】成長する日本語学校進化論


ということで、本題です


【企画参加!】未来への遺産~子どもに伝える私のしごと


ぼくは小学校程度の子供、ではなく、中学生や高校生、大学生くらいの人たちを「子ども」と見立ててお話をしますね
ちょっとよくわからなかったらごめんなさい
それに、中高生はこんなこと、興味ないよ~、って思うかもしれませんが、ぼくの思うことを書いておきたいって思います

う~ん、本来は、自分の仕事のよさ、やすばらしさを伝える、という企画主旨だと思います

そしてnoteのほうでは、お子さんへ「自分のしごと」を伝える作文を書いてみませんか。

【募集企画】おとなも夏の作文、書いてみませんか? #子どもに伝える私のしごと (募集期間6/3~8/31)

これが、メディアパルさんのメッセージです
だから、ちょっと主旨が違ってしまう可能性もあります
メディアパルさん、ごめんなさい~

中学生・高校生・大学生が未来に直面するであろう、その時、ちょっとした先人のぼくらの経験や考えが役立つ(遺産)になるといいなあ、って思います

では、いきます!


まず、「働くこと」とは…?


世の中には様々な仕事があり、働くという行為は尊いものです
働くということは、ぼくらにとって、義務であり同時に、権利でもあります
これは日本国憲法にもうたわれています

第二十七条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。


しかし、テクノロジーの進化価値観の進行スピードはあまりにも早い…
だから、ぼくたちは、「働く」ということを「当たり前の権利」と捉えられない日が来るのではないか、とさえ思います

「今後10~20年程度で、アメリカの総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い」
(マイケル・A・オズボーン氏(オックスフォード大学准教授))

文部科学省提出資料平成27年2月17日

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」
(キャシー・デビッドソン氏(ニューヨーク市立大学教授)の予測)

文部科学省提出資料平成27年2月17日

※出展元はこちら
文部科学省


まあ、数字の論拠は別としましょう
しかし、歳を追うごとにこの実感はだんだん不気味なほど確信に変わってきている…
そんな方もおられるでしょう…


だから、ぼくは思うんです

働くこと」ってとっても尊いことで、それは、キミたちという人間をつくっていく最も大切な要素の一つである

と…



「働くこと」でぼくらがいただいているもの


「働くこと」を通して、普通ではできない経験ができ、普通では会えない人とプロジェクトを共有し、普通では見られない景色を観に行くことができ、普通では味わえない最高の美酒のようなカタルシスを得ることができる


これは、普通の生活では手に入れることができないもの、ってぼくは思っています
そりゃあ、ごく一部には、「普通」の状態でもこういった境地を味わえる方もいらっしゃるでしょう…

でも、「仕事」って「普通」であるぼくらが、「仕事」という優位性を持つがゆえに、そんなカタルシスの境地を味わうことができる、ことに価値があると思います

ここが学生と大きく違うところだと思っています
学生は自由といいますが、ぼくは不自由でしたね
時間だけが無限にあって、その時間を投資する先がない
だから、莫大な量の時間を持て余す…
ぼくの大学時代はとっても不自由でした

仕事はそんな「普通」だったぼくらに、様々なものを与えてくれているのです

しかし、

「今後10~20年程度で、アメリカの総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い」

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」

こういった統計、そして現在の時代は、ぼくたちから、その仕事を奪っていきます
そして、それは、ぼくたちに「普通」という檻から抜け出せないようにすら、しているのかもしれない…

そんな恐怖感を感じます


「働く」、をぼくらは守らなければならない


例えば、バーチャルヒューマンモデルの「imma(イマ)」は、ものすごい人気のモデルです
ご存じの方もいらっしゃるでしょう
バーチャルヒューマンってつまり、現実には実現していないネットの中のモデル、ということです



彼女たち、バーチャルヒューマンモデルは、本来ならば活躍するはずだったリアルヒューマンモデルの「仕事」を奪っていきます、確実に…

モデルをやることで得られる経験・人脈・景色・そして、味わえるカタルシスを得ることなく、「普通」でいるしかない人間を生み出すことになります

多くの方にとって、このバーチャルヒューマンは好ましい存在でしょう
そういった大多数にとって有益なテクノロジーが、一部の「人生で出会えるはずだった素晴らしいモノ・コト」を奪っている現実をまず、ぼくらは知らなきゃいけないし、キミたちは、ぼくらよりももっと知っていなきゃならない

そして、尊い「働くこと」を守らなきゃいけない…、とぼくは思う…


「働くこと」をどうやって「守る」のか?


じゃあ、どうやって「守るのか?」…
ここからはそんな話をしよう

「今後10~20年程度で、アメリカの総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い」

そこにはいろんなアプローチがあるだろうね
単純に考えたら、テクノロジーが仕事を奪っていくなら「テクノロジー」を使いこなす側に回ること…が考えられる

モデルでなく、エンジニア

そう、そんなアプローチもあるだろう…


「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」

では、その65%を創り出そう!
イノベーターだ
これはエンジニアでなくてもいい
自由な発想があれば、できる!

のび太は最高のイノベーターだよね
彼は、次々とリアルの世界に「ニーズ」を問題提起してきたよね
だから、ドラえもんは、その時の最適のツールをつかってその問題解決をしてきた
ドラえもんは最高のコンサルタントというわけだ

こんなチームが作れれば、どうだろう?
テクノロジーは他の人が作ればいい
だって、ドラえもんはエンジニアじゃないよね?
道具はつくってないんだから…


ここまでが、ぼくら、オジサンの感がつくところだなあ…


さあ、VUCAの時代はキミらの時代


Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)
テクノロジーの進歩は急速であり予測は困難、世界の市場は不確実性や不透明性を増した状況となっており、不安定なビジネスの状況を表す

この時代はむしろチャンスじゃないか?
変動していくんだから、仕事もずっとあるわけじゃない
でも、テクノロジーに打ち勝つ仕事も多く生まれるかもしれない
だって、不確実なんだから…
何が起きたって不思議じゃないよ

複雑ってやっかいだよね
でも、恐れなくていい…
だって、一人の脳で考える必要はないんだからね
様々な能力や経験や特技を持っている人と繋がってチームで対応すればいい
そして、曖昧なんだから、なんでもやってみればいい
正解はない
次にどんな正解が来るかもわからない

やったものしか、それは見えない

そうやって、キミたちは、「働くこと」を守ってほしい
「働くこと」って素晴らしい
そこから得られるものを守るために、とにかく繋がって、とにかく考えて
とにかく動いて、とにかく、見つけた正解が不正解になる前に次の正解をさがしていく…

キミたちは、それができる
くれぐれも、テクノロジーの上に胡坐をかいちゃいけない

imma(イマ)」に陶酔するよりも、「imma(イマ)」を創り出す…

それが、未来の遺産になるはずだから…

がんばれ!
ぼくは、キミたちを、めっちゃ、めっちゃ応援してます!


・・・


やっと、メディアパルさんの企画に参加できました
なんか、変化球みたいなnoteでごめんなさい
まだ、時間はあるので、しっかりとぼくの仕事のお話もしたいと思います~!
今日はこれでご勘弁を!

みなさん、8月31日までやっています、この企画!

ぼくのnoteで見つけて参加してくださったnoterさんもいらっしゃいます!
感謝です!

とっても素敵なnoteばかり!
ぜひ、お読みください~!

みなさんもぜひ~!

・・・

本日のnote
いかがだったでしょうか?

なにかを感じてくれたり、ぼくと繋がりたいと思ってくださった方は、コメントください!
一緒に楽しみましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【勝手にお友達応援(8月)】キャリコン✖️ABC…、ゆっけさんにお仕事依頼!


勝手にお友達を応援してます!
キャリコンに様々な分野や掛け算してビジネスを展開されているゆっけさんに、お仕事依頼がたくさん行きますよう!

みなさんも、依頼があれば、ぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「#飲みながら詠みました」企画byままのすけさん


お友達のnoterさんの企画です!
みなさん、ぜひ、ご参加ください~!
大胆にも、アノメガ企画とアノメガ企画をドッキング!!

詳細はこちらです!

⑤締め切り:2022年8月14日(日)

締め切り早いです!
気をつけて!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■チェーンナーお気に入りのコワーキングスペース


最近、コワーキングスペースをどんどん開拓しているチェーンナーです
下北沢の「TSUTAYA シェアラウンジさん」
とってもよかったですよ!

一般席(60分/1人) 1,100円(税込)でまあ、長く滞在すると確かにちょっと割高感はありますが、本もあるのでリラックスできますよ!
ナッツやちょっとしたパンなどもあり、楽しい

そして、別料金ではありますがアルコールも飲み放題にできます
ちょっとリラックスした商談などにいいかもです!


下北沢に行かれた際はぜひ!

そして、都心かなりの数展開されている「ビズスポットさん

格安のビジネスコワーキングスペースです!

アプリ会員になると3時間1,080円
セキュリティのかかったWi-Fi
数々の充電器
フリードリンク
飲食自由
オープンスペースとボックス席あり

オンライン会議などカフェでできない仕事はぜひ、こちらで!


ふふふ
コワーキングスペースでいつか、お会いするかもしれませんね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【広告】シネアド!つまり映画広告!繋ぎます!


みなさん、シネアドってご存じですか?
映画を見る前の映画予告…
あれです!
今、あそこで、企業広告が打てる!そんな企業さんと繋がりました!

そんなシネアドのメリットは…

①エリアや映画の客層でターゲティングしやすい
②最後まで集中して見られやすい
③高音質・大画面で印象に残る
④映画館のワクワク感でイメージアップにつながる
⑤主要都市を網羅
⑥実店舗に送客しやすい
⑦コスパが高い

ぼくが知り合ったの、他県の企業さんなのですが、全国の映画館で上映ができるとのこと!
しかもコスパがいいんです!

埼玉などは、一映画館の全ての映画で広告が打て、映画のタイトルで料金は変わりません!
それで、半年間固定ですが、100万円いかないくらいです!
夏にはキングダムなどありますしね!
興味があったら、お繋ぎしまーす!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己紹介■ぼく、チェーンナーはどんなひと?



ぼくは日本語業界で、人と人、業界と業界、リアル世界とWeb世界を繋いでいます
だから、みんなには、チェーンナー (CHAINER/クサリみたいにつなぐひと)と呼ばれています



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行政書士スレイヤー/チェーンナーの冒険

ぼくが2022年行政書士試験に合格するまでのお話を、綴ります
今年、資格試験にチャレンジされる方!
ぼくと一緒にドラゴンを倒す冒険の旅に出ましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまご行政書士チェーンナーの無責任な独り言

行政書士試験の11月13日まではお休みしてますが…
行政書士の勉強したことを面白くアウトプットしています!


有料note■チェーンナー人生遊泳論

現在はお休み中…
チェーンナーの有料noteです
人生をゆうゆうと感動しながら、遊泳したい
そんなnoteたちです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書き物■スサノーのオフダ

現在はお休み中~
ダメダメなサラリーマンの次は、社長の娘、一年目の社員にスサノーがついて神様コンサルです!
読めない神様、スサノーのお話


ではまたあした

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
チェーンナー (CHAINER/クサリみたいにつなぐひと)

いろんなことをやりたいです!日本語業界のコミュニティづくり!リアル世界とWeb世界を繋ぐ!日本語業界とnoteのデザイナーさんを繋ぐ!リアル世界でのイベント!などなど…。そちらのサポートにさせていただきます!