日本大学

【過去の活動報告】 日本大学危機管理学部 鈴木秀洋研究室(専門ゼミ)始動!

投稿日:2018年4月26日

大学でセクシュアル・コンセントを学ぶことは、お互いを尊重すること。対等な人間同士のコミュニケーションスキルを学ぶこと。そして社会の様々な場面(課題)に対して、傍観者でない積極的かつ主体的な人生をきっと歩むことにつながるでしょう。

キャンパス丸ごと、セクシュアル・コンセントの理解浸透を目指す

この冊子をまずは読んで、そしてあなたの隣の友人と話し合ってみよう!

日本大学三軒茶屋キャンパス(危機管理学部、スポーツ科学部)では、全国の大学の先進モデルとなるべく、学生全員に一冊ずつ配布し、一人一人の安全安心を守っていきます。

私達ゼミ員が伝道師!これからワークなども開いて行きます!

読んだ人からこんな声が

「コミュニケーションについて学んだ」「自分を大切にすること、他人を尊重すること」「性暴力が発生するとき、女性側の服装や行動が悪いと自分を責めてしまっていたがその罪悪感や不安感が解消された」「私らしく自分の意見をきちんと伝えて良いのだとわかった」「こんなに大切なこと今まで学校教育で教わったことなかった」「もっと早く読みたかった」「これを読んで自分も救われた」「他人も救ってあげられる」「3つのDは必読」「今まで誤解していた」「学生生活を台無しにしないために友人にも教えてあげようと思う。」「僕もセクシュアルコンセントが当たり前になるよう頑張りたい」…続々感想が…
(続編ご期待を)

文責:鈴木秀洋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクションのnoteをお読みいただきまして、ありがとうございました。ご支援いただいた場合は活動費として使わせていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!
3
女性をはじめとするあらゆる性の人が自分を肯定できる社会に向けて、性的同意を広め性暴力をなくす活動など、当事者同士がつながり共に声をあげることで社会的・政策的変化を起こす草の根運動を展開しています。 www.chabujo.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。