見出し画像

ZOOM H3-VRを買いました

最近、ZoomとかTeamsとかでリモート会議増えてますよね。その時にヘッドフォンを使っている人も多いと思うんです。まあ、だから音コンテンツってのはもうちょっとニーズ高まったりしないかなと思って、勉強がてらZOOMのH3-VRを買いました。

画像1

画像2

こういうマイクが4方向に向いていて、360°全方位の音を拾って空間音声としてリアリティのあるサウンドが聴けるというもの。最近ASMRとかも流行ってますが、そういう立体音響を実現するバイノーラルサウンドも作れる。

私は音の専門家ではないので、こうした技術については今勉強をしているところですが、まずは体験してみなければ分からない。ひたすら実験して、面白いものが見つかったらラッキーという気持ちで、まずは面白がって、遊んでみる。

ということで。そんなに外出できないので、車の中で遊んでみました。

画像3

こんな感じで車の真ん中にマイクを設置してみました。

まずはテスラ定番のブーブークッション。音の発信源が前後左右にあるのが分かりますでしょうか。

その後、10分ほど走らせてみました。エンジン音がないので、タイヤの音とハンドル回す音ばかり聞こえますね。ロードノイズを削ったらもう少し聞きやすくなるのかもしれないですね。

餃子も焼いてみました。

どのぐらいの音量で拾うのか、どのぐらいのノイズをカットするか、色々設定しないと心地よいものはできないようです。

しかけのメンバーにも遊んでもらいながら、良いアイデア、良い体験を模索してみようと思います。

しばらくは外出自粛などが続くことと思いますが、そんな中でも楽しめるものを、何か作りたいですね。

この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Webエンジニアリングと餃子についてはお任せください。

俺もスキ!
7
餃子とインターネットが好きです。/ 一般社団法人焼き餃子協会 代表理事 / しかけ株式会社代表取締役

この記事が入っているマガジン

Virtual Life
Virtual Life
  • 10765本

バーチャルとリアルの行方

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。