キャプチャ

Co-Creation Digital Lab.講座【テレワークVer.】を初めて開催してみた...

こんにちは、Co-Creation Digital Lab.北九州担当の蛭沼です。
連日暑い日が続いております。さて、夏と言えば、来年の夏は壮大なスポーツの祭典を控えており、弊社では政府主催のテレワークデイズ2019に参加しました。弊社メンバーズでは、このテレワークデイズ2019の期間は東京勤務の社員の出社は原則禁止とし、在宅や最寄りのサテライトオフィス等で仕事をおこないました。

とは言うものの、私たちCCDLab.が運営している社内講座は、その多くが講師の方をお招きし、社員や社外の社会人や学生の方々が集ってワークも含めて実施するものです。テレワークデイズの実施が決まった際は、CCDLab.の事務局・運営のチーム内で「開講する講座に受講者の方が来られない。一体どうすれば・・」と頭を抱えましたが、テレワーク下での講座運営をテストする良い機会ととらえ、チームであれこれ案を出し、協力しながらテレワーク期間の講座を完遂しました。今日はその試みのほんの一部をご紹介したいと思います。

学びの質と遠隔の利便性の釣り合いをどう取るか

社員が出勤せず在宅などでテレワークをしている以上、遠隔での受講しか方法はありません。講座をWeb会議で行うこと自体は、普段各拠点を中継して講座を開講しているやり方と同様であり、難はありません。講師との質疑応答や、グループでのワークは難しくなりますが、今回は実験でもあり、一部講座を除いて遠隔で行うこととしました。ただ、講師と私たち運営側を除いた(社外のご参加者も含めて)受講者の方全員が遠隔で参加するのは初めてで、これはどういった光景になるのだろうか、とチームでもワクワクとドキドキが混在していました。

Web会議は参加人数に制限があるため、解決策としてYouTubeのLiveストリーミングで配信することになりました。チームのメンバー全員がストリーミング配信の経験はありませんでしたが、マニュアルを見ながら、最初にできるようになった人が、教え合ったりして何とか使えるようになりました。

そして、テレワーク期間中の本番の講座の一つが、こちらの広告機動隊 伊藤博臣氏「理論で分かるデザイン入門(全3回)」です。

CCDLab.的テレワーク作法

講座当日、講師の伊藤様と運営側の数人だけが東京の晴海の弊社に集合。いつも使っている会議室がラジオ局のスタジオのような感じに・・。奥のモニターでは、メンバーズグループ各拠点と外部参加の方が参加するWeb会議が映っています。

(東京晴海の様子ー右側が伊藤様ー)

そして、仙台のCCDLab.担当が仙台の中継会場からLive配信の表チャンネルを配信。万が一の不測の事態に備えて、北九州の私がバックアップの裏チャンネルを配信するという対策をしたうえで臨みました。

(仙台会場の様子)

Liveストリーミング自体は、回線や機材のトラブルもなく無事配信できました。今回のトライアルで幾つか新しい発見がありました!
Web会議やLive配信では、講座自体の臨場感が少し下がってしまうのが痛いところです。今回は伊藤様から講座内で出題される課題に対する答えや、質疑応答の質問を、参加者には共有シートに入力してもらい、それを読み上げて、伊藤様に回答・解説いただくという形にしました。

ところが、止む無く採ったこの方法が、CCDLab.東京担当の森の「東京のWeb受講の方から、こんなご質問がきております」から始まる伊藤様とのちょっと緩めな掛け合いを生み、ラジオやポッドキャストのような雰囲気を醸し出していてとても面白いと思いました。

社員受講者にも含めたテレワークデイズ期間中の講座についてアンケートを取り、Live配信や遠隔受講の有利な点、不利な点含めて意見が出ています。それを参考に今後の講座の実施方法を考えていきたいと思います。

今回の試みでは、何かをしない決断をすることで得られた新たな発見がありました。また、CCDLab.では講座の内容を社内でコンテンツ化し、展開している真っただ中なので、テレワークの実験で得たものから新たな可能性が模索できそうです。

(YouTube配信から見た講義中の伊藤様。講座を大いに盛り上げてくださいました。)

最後に、こちらの事情にもかかわらず「目の前に人がいないから反応がわからんだけで喋りにくいという・・」とおっしゃりながらも、楽しい講座を実施いただいた伊藤様にはただただ感謝の言葉しかありません。受講者がいないスタジオから全国のWeb受講者の方々に語り掛け続けてくださいました。私はLiveストリーミングの裏配信の担当をしていましたが、伊藤様の話術にしばしば笑ってしまうなど、運営側にとっても大変楽しい講座でした。

テレワーク期間は終了し、現在は社内講座も公開講座もそれぞれの拠点でおこなっております。今回の実験で得た経験含め、今後のテレワークの対応にも自信がつきました。
今後もCCDLab.ではより良い方法を模索して講座の企画・開講をしていきたいと思っておりますので、一般の方にもご参加いただきたいと思っております!


Co-Creation Digital Lab.とは?

変化の激しいデジタルマーケティング業界において高いパフォーマンスを創出し続けるデジタルクリエイターを育成するため、社員のキャリア開発の一環として自主性のある学びの共創を目指した社内講座「Co-Creation Digital Lab.」を開いています。業界の第一線で活躍する方を講師に迎え、一部講座は社外の方(学生も含みます)にも参加いただけるオープン講座(原則参加費無料)として開放しています。Co-Creation Digital Lab.のオープン講座は今後も開講していきますので、是非お気軽にご参加ください!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
クリエイターのための学びを共創するプラットフォーム 「Co-Creation Digital Lab.」です。 Twitterでは伝えきれない運営メンバーの思いをお届けします!!

こちらでもピックアップされています

Co-Creation Digital Lab.のいろいろ。
Co-Creation Digital Lab.のいろいろ。
  • 3本

VISION: 持続可能な社会を共創するクリエイティブ人材を育成・輩出したい。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。