マチノヨハク

空き家を利活用したシェア型本屋兼レンタルスペース「イノイチブックス」の企画と運営(2021年5月〜2022年6月)/空き家の無料相談(http://onl.sc/6BxcS8Q)と三鷹台シャッターアートの視察(http://onl.tw/ArCqDA9)を承ります

マチノヨハク

空き家を利活用したシェア型本屋兼レンタルスペース「イノイチブックス」の企画と運営(2021年5月〜2022年6月)/空き家の無料相談(http://onl.sc/6BxcS8Q)と三鷹台シャッターアートの視察(http://onl.tw/ArCqDA9)を承ります

    マガジン

    • DIY空き家活用

      不動産市場に出ていない個人住宅の空き家を活用する。

    • イノイチブックス

      京王井の頭線三鷹台駅から徒歩4分の本屋とレンタルスペース。「まちのサードプレイスをつくる」がコンセプトです。元骨董品屋をDIYリノベーションして2021年5月31日にオープンしました。思いがけない本との偶然の出会いを!https://inoichibooks.hatenablog.com

    • マチノヨハクのラジオ

      空き家利活用やサードプレイスづくりについて発信しています。

    • 学校をアップデートする

      withコロナな社会で学校をアップデートする。

    ストア

    • 商品の画像

      三鷹台シャッターアート視察(90分)

      三鷹台南口エリアで2020年8月〜2021年2月にアーティストたちの手で制作された5箇所のシャッターアートを、コーディネーターを担当した舟橋拓が解説を交えて現地をご案内します。※1 上限5名様まで※2 参加費は1回10,000円(90分)※3 シャッターアートが描かれている建物のテナントの定休日である日曜日限定の実施
      ¥10,000
      イノイチブックス
    • 商品の画像

      三鷹台シャッターアート視察(90分)

      三鷹台南口エリアで2020年8月〜2021年2月にアーティストたちの手で制作された5箇所のシャッターアートを、コーディネーターを担当した舟橋拓が解説を交えて現地をご案内します。※1 上限5名様まで※2 参加費は1回10,000円(90分)※3 シャッターアートが描かれている建物のテナントの定休日である日曜日限定の実施
      ¥10,000
      イノイチブックス

    最近の記事

    空き家活用で街の価値を上げる

    空き家を取り巻く状況の変化と背景2014年4月にマチノヨハクを書き始めてからこの間、2015年5月に空き家対策特別措置法が全面施行され、国や自治体による空き家対策が進められたり、民間事業者による空き家の活用や流通に向けたサービスが増えるなど、空き家を取り巻く状況は大きく変化しています。 しかし、全国の空き家の数は増え続け、2018年住宅土地統計調査によると8,488,600戸に上り、過去最高となっています(空き家率も過去最高の13.6%)。 その背景には、急速な人口減少や

      • まちの人たちのために空き家を利活用してみませんか?

        本屋とレンタルスペース「イノイチブックス」を運営しています空き家を利活用して新しい価値をつくる研究と実践に取り組んでいるマチノヨハクこと舟橋拓です。空き家に関する本ブログを2014年4月から書き始め、都庁職員として15年ほど働いた後、2021年5月からは三鷹市井の頭で本屋とレンタルスペース「イノイチブックス」を運営しています。 物件のオーナーとの信頼関係と片付けや掃除、残置物の処分イノイチブックスは以前は骨董品屋(そもそもはガレージ)でした。2020年3月から元骨董品屋の片

        • ご報告

          今後、イノイチブックスの情報は基本的にブログで発信していきます。 イノイチブックスの日常→日々の発信 イノイチブックスの棚主さん向け→棚主向け イノイチブックスの棚紹介→棚紹介 イノイチブックスのスペース利用の様子→スペース利用の様子 イノイチブックスのスペース利用者さん向け→スペース利用者向け イノイチブックス舟橋の動画や音声配信→サードプレイストーク イノイチブックスだより→イノイチブックスだより イノイチブックスの営業日と営業時間→営業日と営業時間

          • #39 さくらの芽BOOKS【2021年7月〜】

            屋号名さくらの芽BOOKS 棚番号39 店主のお名前iwakoshi 棚(小さな本屋)のコンセプト迷いや不安があるなかでの道しるべとなる本 自分らしく自由に生きるためのヒントとなる本 棚のコンセプトをつくるに至った経緯今までの自分の人生の岐路で本に影響を受けたり、励まされたりという経験があり、そういう本を自身でも作りたいと思い、出版社に勤務して、企画・編集の仕事をしていました。 棚には自分の企画・編集した本を中心におすすめしたい本を並べています。 心理、医療、コミュニ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • DIY空き家活用
            マチノヨハク
          • イノイチブックス
            マチノヨハク
          • マチノヨハクのラジオ
            マチノヨハク
          • 学校をアップデートする
            マチノヨハク
          • マチノヨハクの動画
            マチノヨハク
          • イノイチブックスの各棚の紹介
            マチノヨハク

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            #32 デコの小部屋【2021年10月〜2022年4月】

            屋号名デコの小部屋 棚番号32 店主のお名前デコ 棚(小さな本屋)のコンセプトつまみ食いの趣味を楽しもう 棚のコンセプトをつくるに至った経緯長寿社会をかろやかに、人との交流で楽しく過ごすこと。読書の他、読み聞かせ、 短歌、絵手紙、ヨガ、ソーイングなど紹介したいと思います。 おすすめの本1 ヨーガ入門 2 千の風になって 3 絵本「いつもだれかが」 #デコの小部屋 #イノイチブックス #シェア型本屋 #棚貸し本屋 #小さな本屋 #三鷹台

            #41 Books「ねこのこね」【2021年9月〜11月】

            屋号名Books「ねこのこね」 棚番号41 店主のお名前西村仁美(にしむらひとみ) 棚(小さな本屋)のコンセプト主に南の島々のシャーマニズムの紹介と、参加型企画「旅する本」を通じ、コロナ禍ならではの人と人との交流の在り方を模索。 棚のコンセプトをつくるに至った経緯奄美や沖縄のシャーマニズムを取材して本を書いたことがあり(『「ユタ」の黄金言葉(くがにくぅとぅば)』東邦出版刊)、資料として手元に比較的多く南西諸島関係の関連本を持っていることと、南西諸島での自衛隊ミサイル基

            #42 てんきあめ堂【2021年7月〜2022年4月】

            屋号名てんきあめ堂 棚番号42 店主のお名前sachiyo 棚(小さな本屋)のコンセプト天気雨や虹のとき、子どもも大人も、わくわくしたり不思議に思ったりして、「わあ!」と息を吸い込んで空を見上げます。その瞬間、心と身体がすこし軽くなっている気がします。そんな気持ちになれるような、心と身体がすこし軽くなるような本との出会いを作っていけたらと思っています。 棚のコンセプトをつくるに至った経緯空手やヨガを学び、呼吸、マインドフルネス、心身の繋がりに対する興味がベースとなって

            再生

            イノイチブックスがオープンしました!

            京王井の頭線三鷹台駅から徒歩4分の元骨董品屋をDIYリノベーションして2021年5月31日にオープンしたイノイチブックスの紹介動画です! イノイチブックス|オンラインストア https://inoichibooks.stores.jp/ イノイチブックス|Twitter https://twitter.com/inoichibooks イノイチブックス|Instagram https://www.instagram.com/inoichibooks/

            イノイチブックスのオンラインストアを開設しました

            このたびイノイチブックスのオンラインストアを開設しました。 これまでイノイチブックスの棚主による毎月のお支払いは現金に限っておりましたが、今後はクレジットカードでの決済も可能となります。 ほかにも、現在はイノイチブックスがある場所で以前まで営業をしていた元骨董品屋「アンティーク日本の心」に残っていた品物を販売いたします。  ぜひぜひチェックしてみてください。 #オンラインストア開設 #STORES

            地域活動相談会

            2021.8.29(日)は棚主の「井の頭一丁目町会」がお店番をしつつ、地域活動相談会が行われました。 イノイチブックスの棚主さんはお店番を務めていただく代わりにご自身の作品や商品の展示、販売、サービス提供などができます。詳しくはこちらをご確認くださいませ。 イノイチブックスは京王井の頭線三鷹台駅南口から徒歩4分の場所にあるシェア型本屋、ワークスペース、レンタルスペース+です。「まちのサードプレイスをつくる」がコンセプトです。元骨董品屋をDIYリノベーションして2021年5

            子ども服の第2回おさがり市

            2021.8.29(日)は子ども服の第2回おさがり市をイノイチブックスの軒下で行いました。こちらの取組はおさがリサイクルプロジェクトの一環です。 第1回の様子は下のリンク先をご覧ください。 #シェア型本屋 #棚貸し本屋 #小さな本屋 #ワークスペース #レンタルスペース #三鷹台 #おさがリサイクルプロジェクト #おさがり市

            オリジナル着物の新作展示発表会と体験試着撮影会

            2021.8.28(土)はame couture junko(クチュールジュンコ)によるオリジナル着物の新作展示発表会と体験試着撮影会が開かれました。 たくさんのオリジナル着物や小物が展示されました。 素敵です。 後ろの本棚との相性も良さそうです。 着物の帯。 開放感があります。 小物もかわいい。 イノイチブックスは1時間500円(2021.9.5時点)でレンタルスペースとしてご利用いただけます。詳しくはこちらをご確認くださいませ。 ※シェア型本屋が営業している

            シャッターアートに必要な支援とは

            三鷹市議会においてシャッターアートがテーマに2021.9.2(木)に開催された三鷹市議会の定例会の一般質問において、シャッターアートが議題として取り上げられました。 三鷹駅前の三鷹中央通り商店街のシャッターに地元の中学生と小学生が絵を描いた取組と合わせて、三鷹台シャッターアートプロジェクトもご紹介いただきました。 周辺景観との調和、近隣住民の理解野村市議の投げかけに対し市側は、「周辺景観との調和」や「近隣住民の理解」といった課題を挙げ、支援のあり方については慎重に検討して

            看板がいい感じ

            2021.8.21(土)から看板を店先に設置しました! どういう文言にするか、色使いはどうするか、少し悩みましたがシンプルに書きました。 看板を設置する前は、お客さんがせっかく店前で立ち止まってくれても、なかなか店内に入るまでにいかなくて、事前情報無しの通りすがりの方にどうアプローチをするかが課題でした。 看板を設置してから、初めてお店にいらっしゃる方が増えているように感じます。 #シェア型本屋 #棚貸し本屋 #小さな本屋 #ワークスペース #レンタルスペース #三鷹

            イノイチブックスで2021年8月に売れた本

            オープンから3ヶ月目の2021年8月は33点が売れました。 2021.8.1(日)は「はないちご」の「言えないコトバ」が売れました。 2021.8.5(木)は「30BOOKSとこどものアトリエ」の「きかんしゃトーマスのクリスマスパーティー」が売れました。 2021.8.19(木)は「さくらの芽BOOKS」の「対話する医療」が売れました。買われた方がとても喜んでいらっしゃいました。 同日、「増見屋」の「かえるの哲学」が売れました。 2021.8.21(土)は「よつ葉」

            イノイチブックス2021年9月の営業日と営業時間【随時更新】

            イノイチブックスの2021年9月の営業日と営業時間です。この予定表は主にお休みや営業時間を変更するときに随時更新していきます。最新の予定表を適宜ご確認くださいませ。 #営業日と営業時間