李翠花(リー・ツイファ)
地理が好き

地理が好き

李翠花(リー・ツイファ)

私は、小学5年生の時に、初めて、イギリスのロンドンにホームステイをしました。

当時、夏休みに行き、小学生の時に、地球の緯度が高いと寒いと習っていました。

だから、世界地図を見て、北海道よりもロンドンは、緯度が高かったので、夏でしたが、長袖の服をメインに準備をしていました。

ですが、実際に行くと、半そでで過ごせるぐらい暑かったです。もちろん、日によって肌寒い時もありましたが、小学生の私は、日本に帰国してもずっとなんで、暑かったのかずっと気になっていました。

そして、私が、高校2年生になって、地理を選んだ時に、

授業で、イギリスの国についての授業で、地理の先生が、

「イギリスのロンドン側の海は、暖流が流れているから、北海道よりも緯度は高いけど、気候が暖かいんだよ。面白いよね。」

と、その言葉で、だから、暑かったのかと、私は、授業で初めて知って、楽しくて、面白いなと思いました。

高校で、1番好きな教科は、地理です。

当時は、おそらく、国語、数学、英語が、メインだと思いますが、地理は、先生自身がとても楽しそうで、他の生徒は、若干引いていましたが、私は、地理は、勉強すればするほど、先生のちょっとしたエピソードを聞けば聞くほど、実際に行っていない国に行った気分を味わえる気持ちで、楽しく、授業を聞いていました。

地理の先生は、教科書はあまり使わず、先生のオリジナルのプリントと資料集をメインに授業で使っていました。

プリントと資料集を、比べながら見るのが本当に楽しくて、私が、今後の進路を考えていた時に、地理の先生っていいなと思っていましたね。

実際は、違う職業を選びましたが、今でも地理が大好きで、最近、ちょうど、小学校の時にロンドンに行った時の写真を見て、ハリーポッターやファンタスティックビーストに出てくる街並みまんまだと、この作品は、とても面白いし、街並みだけ見てもとても楽しくて、わくわくがとまらないです。

高校の時は、大学受験のための勉強が多いので、宿題が終わっても終わってもまた、宿題が出てくると、とても、宿題に追われていたそんな私でしたが、ホームステイに行った経験が、地理に繋がって、映画の作品に繋がるなんて、あの時、勉強してよかったなって思います。

地理に限らず、義務教育で習う教科は、これから、私たちが生きていく上で、タイミングは分からないけれど、どんな形であれ、繋がっていることは、確かです。

今、学校で、なんで勉強しているのかわからなくても、やり続けることが、何よりも大切です。

私は、地理について、書きましたが、地理は、理科も歴史も実は、繋がっていて、それがとんでもなく楽しいので、今は、必死に食らいついていても、何年先かわからなくても、あの時、大変だったけど、楽しかったねって思えたらいいですね。

ありがとうございました。

#地理がすき

この記事が参加している募集

地理がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
李翠花(リー・ツイファ)
主に感想文 名前変えました。前は、〝り〟でした。 ※盛大な作品のネタバレがありますので、ご注意下さい。私の過去の事も書かれています。内容によっては、辛くなるかもしれません。予めご了承ください。