DX(デジタルトランスフォーメーション)とはなにか、そして何ではないのか

DX(デジタルトランスフォーメーション)という単語について、巷で多く聞かれるようになり、自分のもとにも様々ご相談をいただくことが増えてきた。また、マーケティングワード的な使われ方に対する批判など色々と聞かれるようになってきている。こうしたバズワードを強く押し出した記事を書くことはあまり好まないのだが、多くの企業においてソフトウェアがより導入され生かされる好機であると見てDXについて書いてみようと思

もっとみる

ブログのポジショニング戦略。オウンドメディアを失敗しないためにすべきこと

こんにちは。岐阜でwebマーケティングのお仕事をしています、Yoshi(@motoy0shi)です。

今回のnoteは、以前書いた「ランチェスター戦略」の記事の続編です。

このnoteでは、ビジネスでも有名なランチェスター戦略を、ブログの観点から読み解きました。そこでは、今後のコンテンツ作りの方針として、こんな主張をしています。

とある狭いテーマで圧倒的に分かりやすいサイトをつくり、No.1

もっとみる
ありがとうございます!ぜひシェアもお願いします!
43

イノベーションを支えた中国人材と未来【996→997→?】

はじめに
激変した中国の働き方
996から997、さらには797へ?
超モーレツ社会の原因①:厳しい競争
超モーレツ社会の原因②魅力的な報酬
超モーレツ社会の原因③のしかかる生活費               企業と人材の996への考え方                     結びに‐人間も社会もいつかは休みが必要

**

はじめに**

【キャッシュレス経済】【スマートシテイ】【画像認識

もっとみる

5/30「群発地震や各地の地震活動について」地震予測研究マガジン

【当マガジンを購読いただく際の注意点】

・当マガジンの予測研究について、民間の研究所が運営を行っているため税金に頼ることができないことから有料配信となっております。

・地震の予測は非常に困難ですので、あくまで「予測研究」として情報を受け取っていただくようお願い致します。

・Twitterでのフォロワーの増加に伴い、影響力が増すことによって「地震予測」という情報の性質上、容易に発言したことが拡

もっとみる

間接補助金制度ドメイン取得のタイミングについて

幽霊法人に流れていた経産省「持続化給付金」との酷似点

経産省が所管する新型コロナの影響を受けた事業者救済のための「持続化給付金」の管理事務業務が幽霊法人に委託されていたとのニュースを見ました。

このニュースには、『日本の映画産業を殺すクールジャパンマネー』で扱った平成24年度補正予算のクールジャパン海外展開補助金と酷似するように感じました。

国と補助事業者の関係

この二つの補助金は「間接補

もっとみる

採用前に理解してもらっていること

中途採用。力入れてます!

LORONG斉藤です。一人サロンの店舗展開をしています。先週は「求職者の方に質問すること」という投稿をしました。

こちらは面接時に聞くことで、その方が「何を持っているか、何を望んでいるのか」確認するための質問事項でした。今回は選考前のサロン見学や会社概要を説明する際に必ず伝えていること、また入社後に理解してもらうことについてです。

■一人サロンということの理解■

もっとみる
ありがとうございます!
2

セグメンテーションする前に考えたいこと。

よく社内でも、セグメンテーションして、セグメントごとにコンテンツ配信しましょう!というはなしになるのですが、
今回は、セグメンテーションする前に考えたいことを自分の観点からお話ししてみたいと思います。

リードの流入経路や、リードの情報が更新される経路って複数あると思うのですが、
私はそれごとに取得する情報項目はどうなっていますか?ということをまずは確認しています。

例えば、

・メルマガ登録さ

もっとみる
スキありがとうございます😊

新卒でのコンサル経験は起業に役立つのか?

こんばんは,もりおです。
 今日はコンサルティング会社での勤務経験が起業の役に立つのかを考えたいと思います。
 近年,新卒就活におけるコンサル業界の人気が急速に高まっており,ある就活サイトの2019年版東大・京大就職ランキングでは上位30社中14社をコンサルファームが占めるほどの盛況を呈しています。
(母集団の志向に偏りがあり過ぎる気もしますが…)

 こうして一部の学生から支持を得ているコンサル

もっとみる
スキ有難うございます!

デジタルドーピング

私の仕事

最近建設関係の仕事をしているのですが、自分の仕事は建設業において、どんな役割を果たしているのだろうかと考えることがあります。
よくある状況としては、実施設計が終わった段階で、そのまま施工図を描けるわけもなく、施工の観点から作り直しが必要となる場合です。これは設計意図を踏まえながら施工が可能な建築へとすり合わせていくために、再検討用の3Dモデルを作るということです。

私はこの再検討する

もっとみる

【経営とビジネスのヒント】マーケティングの考え方について(ターゲティングとQPS)①

今日はマーケティングの考え方について書いてみようと思います。

先日、経営理念について①と②に分けて記載しました。
そこで出てくる「中長期的にお客様・世の中に貢献する」という部分を
更に追求していくためにマーケティングについて触れていきたいとおもいます。

経営理念からマーケティングへのつながり(前置き)

経営理念の構成要素と、そこに含まれる生成発展の要素

「中長期的にお客様・世の中に貢献する

もっとみる
ありがとうございます。これを励みにがんばります。
2