見出し画像

文学フリマ東京&コミティア134出ます

 11/22(日)第31回文学フリマ東京 サ06
 11/23(月祝)COMITIA134 き06b

 出ます!!!!!!!!

 新刊は、「野良猫を拾ったら人生がハードモードになってノーミスでクリアできなくなりました」っていう、すごく長いタイトルのハートウォーミングコメディ。

◎あらすじ
 ある秋雨の夜、行き倒れていた少女を拾った有流。一宿一飯の恩(?)ですっかり居ついてしまった名乗らぬ少女を「ナシ子」と名付け、奇妙な共同生活がはじまる。
 ナシ子との日々は、穏やかで刺激的で、優しくてちょっとうるさい。
 そんな日々がゆるゆると…………いつまで続くん? と思っていた有流だが、そんな生活がとある人物の登場で一変する!
 愛あり笑いあり涙あり暴力ありの、ハートウォーミング行きて帰りし物語!

◎仕様
 B6/228P/1500円
 カバーイラスト/デザイン・鳴海マイカ

ちなみに、試読部分は抜き出しでバラバラな上、ネタバレに絶妙に配慮されている。
 というか、どこを抜き出すか悩んだ末にここを抜き出した! という章が抜き出されている。

 今回、ラノベみたいな表紙イラストにデザインにクリアPPなので、すごくラノベっぽい。
 コメディであってラブコメではないので、恋愛小説が地雷な人にも安心。(※ただし添える程度の性欲は出てくる)(???)

 文フリ初頒布で、翌日のコミティアでも頒布する!
 実は文フリ、一般ですら参加したことないので、若干ビビってる。
 怖いところだってよく聞きますので…(どこ情報?)
 お手柔らかにお願いしますね…………。

 ちなみに、カバーイラストのA2ポスターも刷ったので、そちらもぜひ見に来てほしいんだなあ。

 今回のコミティアを最後に頒布を終了する本もあるので、今回が一番取り扱い冊数多い。
 そして今年の2月コミティア新刊だった「ジーンのいじわる」は、残部がマジで僅少なため、もしかしたらコミティアには持っていけないかもしれない。
 確実に欲しい方は、今1部だけ残ってる通販を利用するか、文フリにお越しください。

 という…告知を久々にnoteでやったから、ちょっと温度感分からないまま、終わる…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは食費になります。

末小吉
5
小説を書いています。