見出し画像

#自己紹介

 こんにちは、加瀬茉理枝(かせ・まりえ)です。加瀬は出身地・千葉県銚子市に多い(と思われる)苗字、茉理枝は海外でも活躍する子になるようにと母がつけてくれました。ピアニストですと言ってはいるものの、現在2歳になるミスター不屈の魂を抱え、実質育休中です。
 千葉で生まれ育ち、第二の故郷はロシア・モスクワ、結婚後は埼玉に定住しました。慣れない土地に右往左往、尽きることを知らない子供の体力とぐががびばーと格闘しつつ、今日も今日を生きています。
 ピアニストとして普段チラシやプログラム冊子に出しているような真面目なプロフィールはこちらをご覧ください。この記事ではプログラムに書かないようなことを書きたいと思います!

ピアニストとして

 基本的になんでも弾きたい自称オールラウンダーですが、演奏時間が長大だったり技術的に込み入りすぎていたりという理由からあまり演奏機会がないような曲も積極的に取り上げるようにしています。常にいろいろな曲を聴いてもいますが、特にあまり知られていない作曲家の作品など、ぜひ皆様のおすすめも教えてほしいです。
 継続的に取り組むようにしているのはメトネルで、演奏活動を続ける限りできるだけ多くのソナタに取り組んでいければと考えています。なんとなくメトネルは私と性格的に似ている気がする。。2020年は久々にフィビヒも弾く予定。今後は録音にも取り組んでいこうと思っています。

お酒が好き

 大学に入ってまずついた異名(?)が「酔っ払いピアニスト」…しかし、多分、酔ってなどいない!と思う。両親に感謝することの一つは確実に「お酒をおいしくたくさん飲める」体をくれたことです。日本酒より焼酎、泡盛、あとウォッカが好きですが、赤ワインと紹興酒以外はだいたい何でもおいしくいただきます。
 というわけで、私の好きなロシアのウォッカをふたつご紹介します!キンキンに冷やして飲もう!
 ①ベーラヤ・ベリョースカ(白樺) 商品ページ(英語)
 モスクワ留学中に日本人の先輩方におすすめのウォッカをお尋ねするとかなりの確率で返ってきた名前がこちら。飲み口は品よくやわらかめで心なしか香りも他のウォッカにはない独特なやわらかさ、何より瓶がめちゃくちゃきれいなので気分も上がりますし、お土産にするととてつもなく映えます。私は普段から飲みたいと思うような感じではないです。特別な時向け。あまり一般の店で売っておらず、私はいつもエリセーエフスキーなどの高級スーパーで買っていました。
 ②ルースキー・スタンダルト(ロシアン・スタンダード) 公式(英語)
 私の現時点のベストはこちら。amazon等で日本でも買うことができるので手を出しやすいと思います。恐らくペテルブルクのウォッカ。ガツンと感は少し薄めかもしれませんが、私はルースキー・スタンダルトのお水(?)がとても美味しく感じてがんがんいけてしまいます。ベーラヤ・ベリョースカはカクテルにはあまり向かないように思いますが、こちらはどんな飲み方にも合いそうで、私も今でもお酒好きな方へのプレゼントによく使っています。

 上に挙げた2種は比較的飲みやすいものですが、大統領の名前を冠した「プーチンカ」もパンチがあって好きで、よく飲んでました(公式ページ見つからず)。日本で比較的知られているスタリチナヤもいいですね。
 なおロシアのビールはバルチカ(の、3か7)かネフスカヤ(ネフスコエ)が二強だと思いますが、私はどちらかというとネフスカヤ派(ネフスカヤもペテルブルクのビールだわ…)。バルチカは日本のロシア料理店でもたまに見かけます。お試しを!

野球が好き

 銚子生まれで、土地柄なのか周りがみんな高校野球を見ていたので、私も春に夏にと高校野球の中継試合はテレビで見られるだけ見ていました。大学入る頃から大学野球や社会人も少しずつ見るようになり、今は夫の影響で東京ヤクルトスワローズ中心にですがプロ野球も見ます。子供が生まれる前はよく神宮球場へも行っていました。残念ながら私自身はボールを投げるのも蹴るのも下手で、子供にすらため息をつかれる有様。。
 3年ほど前にスワローズのチャンステーマ4をピアノで弾いてYouTubeに上げていたことがあります。もう公開をやめてしまったのですが、せっかくなのでここに貼っておきます。

旅行が好き

 留学中はコンクールで本当にいろいろなところに行きました。やはり多かったのはイタリアで、ホームステイ先のお兄ちゃんに連れられて乗ったコモ湖上遊覧飛行は忘れられない思い出の一つです。大好きだったのに悔しい思い出ばかりのバルセロナにもまた行きたい。

画像1

(2009年5月ごろ、バルセロナ)

 ロシア国内はモスクワ以外ではサンクトペテルブルクにしか行ったことがありませんが、夏のペテルブルクは本当に美しくておすすめ。子供を連れての海外旅行はまだまだ無理そうですが、いつか一緒にロシアに行ってみたいです。

2歳児と格闘中

 いま一日のほとんどを占めている時間、それが子供との時間。こぐまちゃんシリーズの絵本と砂利遊びを愛する驚異的なスタミナのミスター不屈の魂、母(私)にピアノの練習なんて許すわけない、むしろおれが弾く。家の中では大悪魔大暴れなのに外に出ると超のつく慎重派、引っ込み思案。この春からプレ幼稚園です。時節柄外出もあまりせず家の中にいることが増えて力を持て余しており、ここ何日かでクッションに座っている私の腹に後ろ向きで頭から倒れる遊びを編み出しました。本人は楽しいようです。危ない。

おわりに

 ここまでお読みくださった方、ありがとうございます。これから音楽のこともそれ以外のことも書いていければと思います。よろしくお願いします!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Lucky day!
23
ピアニスト、たまにロシア語通訳(現在育休中)。日中はミスター・不屈の魂の2歳児と格闘しており、恐らくピアノにあまり使わないであろう部位ばかり鍛えられています。一年中野球ばっかり見てる燕党。https://www.marienne.net/