Carpaydiem/カーペイディーエム
日本の良いものを世界に発信するために、自分のスキルを向上させたい!(2021年新卒入社/ロジスティクス兼マーケティング/仲山裕里乃)
見出し画像

日本の良いものを世界に発信するために、自分のスキルを向上させたい!(2021年新卒入社/ロジスティクス兼マーケティング/仲山裕里乃)

Carpaydiem/カーペイディーエム

こんにちは!カーペイディーエムの社員インタビューです!第5弾は2021年4月に入社したばかりの新入社員、ロジスティクスとマーケティングを兼務する仲山裕里乃です。

仲山裕里乃(なかやまゆりの)
明治大学国際日本学部卒業。2021年4月にカーペイディーエムへ入社。将来の目標は”バリバリ働くお母さん”になること。そのためには「休みもいらない!」というほど、今は早く仕事を覚え、自分の経験とスキルを上げていきたいという意欲の持ち主です。

ー現在のお仕事について教えて下さい。

ロジスティクスとマーケティングの仕事を兼務しています。ロジスティクスでは、契約を結んだ車の船積みの管理やお客さまへのメール対応を主に担当しています。船の出港時刻に間に合わせないといけないので毎日時間との勝負なので業務効率を考えながら素早く対応できるよう心がけています。

画像1

マーケティングではメールマガジンの配信を担当しています。1日2〜3種類、1週間で15種類のメルマガのコンテンツを企画し配信。配信先の国ごとに、タイトルやレイアウトなどを変更し、開封率やクリック率を上げることがミッションです。


ー2つの部署を兼務するのは大変ではないですか?


思考の仕方が違うので頭を切り替えるのは大変ですが、両方の知識を得られるのはとても楽しいですね。私は興味を持ったり、やりたいと思ったことには何でも試してみたい性格なので、色々経験ができることは自分にとってとてもプラスです。ロジスティクスでの効率的な仕事のやり方はどの仕事でも活きてきますし、マーケティングではデータからあらゆることを考え抜く力が鍛えられています。

画像2

ーお仕事のやりがいを教えて下さい。

メールマガジンの反応が上がって、お客さまに読んでいただけていると手応えを感じられました。最近では、営業にメルマガ相談している際に、アフリカで人気の車種の特集をしてみてはどうかと話が持ち上がり配信したところ、配信後2時間で3件の問い合わせが届いたんです。営業も喜んでくれて、わたしもすごく嬉しかったです。

画像3


ーメールマガジンに力を入れようと思ったのはなぜですか?

実は私が担当になるまでのメルマガは形式的に不特定多数に配信されていました。そうすると、タイトルの長さを考慮していないがために、スマホで見たときには肝心な部分が途中で切れてしまっていたり、ユーザーの関心に合わせた掲載車種の選定ができておらず、ミスマッチな内容が送られていた、という状況だったんです。そういった背景から、きちんと意味や目的を持たせてメルマガを送り、お客さまに欲しい車に出会っていただきたいと思い、メルマガの改良を担当することになりました。

ユーザーとしてメールを開いたときにどこに目が行くのか、どんな情報が掲載されていると良いか、どんなレイアウトが見やすいのかを試行錯誤しています。まだまだ私には国ごとの人気の車種や車そのものについての知識が不足しているので、営業と相談しながらアイデアの幅を広げているところです。


ーカーペイディーエムを選んだ理由を教えて下さい。


大学時代に参加した海外インターンシップを通じて、日本では当たり前のことが、海外の人にとっては画期的であったり驚かれたりとギャップを感じたことをきっかけに、「日本の製品を海外に広めていく仕事がしたい」と思うようになりました。大手の商社なども検討していましたが、私はスピード感のある企業でバリバリ働き成長したいという意欲が強かったので、次第にベンチャーへ気持ちがシフトしていきましたね。カーペイディーエムの面接に来た際に、忙しく働いている社員の方の様子をみて「まさにこれが自分の求めていた環境だ!」と思い、入社を決めました。

画像4


ーカーペイディーエムの魅力を教えて下さい。

年齢や経験に関わらず自分の考えを発信できるところです。また意見だけでなく、「少しでも不安点があれば必ず確認」と常々指導をいただき、わからないところや不安なところはすぐに相談できる雰囲気も魅力です。依頼された仕事の意味など、よくわからないまま進めてしまうと後にミスに繋がります。些細なことでも確認しながら進めることで、結果仕事のミスを防ぎ、一緒に働く人みんなのためになる、そういった信頼関係ができあがっているので、とても働きやすいです。


ー今後の目標を教えて下さい。


現在弊社では中古車をメインに取り扱っていますが、いずれはジャンルを問わず日本の良いものを幅広く展開していく予定です。私はコスメが大好きなので、日本のコスメを海外の方に伝えていきたいですね。車ほど高額な買い物ではありませんが、海外から商品が発送されるとなると、送料が高い、いつ届くのか、ちゃんと届くのか不安な方が多いのが現状です。今携わっているロジスティクスの知識を活かしながら、低価格で安心安全な物流ネットワークをどうしたら構築できるのかを考えていきたいです。


ーカーペイディーエムに向いている人はどんな人だと思いますか?

人の意見を吸収できる人。私のように新卒で入社する方は、とくにわからないことだらけですから、まずは人の意見を素直に受け入れられると、その人の成長につながると思います。今インターンで一緒に働いている学生は、アドバイスを受け入れては実践し、その中で自分なりに工夫していくことがとても上手で、私も先輩ながら見習っています。

画像5


ー最後にこれを読んでいる人にメッセージをお願いします!

私はカーペイディーエム新卒採用の第1期生で入社しました。優秀な同期にも恵まれ、毎日刺激を受けながら働くことができています!将来なにかを成し遂げたいと思っている方、そのためにスピード感をもって成長したいと思っている方はぜひ弊社の扉を叩いて下さい!お待ちしております。

画像6


▼なぜ世界を舞台に勝負する企業を目指したのか?代表ストーリー▼

代表ストーリーバナー

▼採用情報▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Carpaydiem/カーペイディーエム
世界100各国以上、月間500台以上の中古車を販売するECサイト「carused.jp」を運営し、中古車輸出事業を軸に事業を展開しています。その他、リユース商品買取り事業、人材紹介、オンライン広告事業も。noteでは社員インタビューなど”カーペイディーエムの今”をお届けします!