見出し画像

僕たちはなぜ「読み」「書く」のか #書き手を信じる

今日はこちらのイベントに参加しました。

noteサークルで知り合った仲さん、レーダーチャート式診断でお世話になった池松さん、以前からすこしずつ読んでいた嶋津さんのお三方が登壇されるイベント。

今回はこちらの僕なりのレポを書いていく。

書くことに疲れていた

最近、書くことに疲れてた。

仕事でも書くし、それ以外の時間は自分のことも考えてそれを書く。

書くことの過剰摂取という感じでした。

読む量も減ってる。

カフェでの読書が僕の最大の息抜きだった。

でもそれが今は難しい状況。

必然的にインプットも減っていた。

そんな時にこちらのイベントを知り、膨大な数のnoteを読んでいる人は今のこの状況で読むことをどう考えているのか知りたいと思い参加してみた。

書くことはなんのためか

イベントで話された内容を一つ一つ書くことはしないが、僕なりの結論はここにあると思う。

「書き手は読み手に共感されたときに書いたことを実感できる」

この結論について僕が思ったことを少しずつ書いていこうと思う。

僕が読み手だった時

「読む」ということを意識しだしたのは小学生の頃だったと思う。

ハリーポッターとかが最初だったかな。

中学に入り村上春樹に傾倒した。長編を全部読んで、何度も読み返した。

高校からより多くの作者を知り、読んだ。

大学に入り、より読む量が増えていった。
小説も新書もどんどん増えていった。

今日のイベントでそんな頃の記憶が蘇ってきた。

僕は何のために読んでいたのか?

「作者のがどういう想いで書いたのか感じたい」

そういう気持ちだった。

僕が書き手だった時

書き手の僕は常に手紙を意識していた。

読み手の人に僕の気持ちや想いを届けたいと思っている。

実際には読み手という認識よりはもっと具体的に「あの人」というイメージがある。

書くことを仕事にしたのは昨年の11月ごろから。

それも書いた文章で行動を促すという目的で書くことが多い。

読むことと書くことの関係

今日のイベントの話に戻る。

登壇されたお三方は読むという事を深い視点で考えている。

そのお三方の意見を伺って、

僕の中で「読むと書く」が改めてつながった。


最近自分の書いた文章やnoteに納得感が薄れていた。

なんでだろうと思って考えたり、

誰かと話す中でアドバイスを貰ったりしたか、

なかなか言語化が進まなかった。


それが今日ふと終りを迎えた。

「行動して欲しいから書く」

そんなシンプルな事実を再確認できた。


僕はいろんな形の文章を書く。

・他者やものを伝える

・自分を伝える

・自分なりの意見を伝える

これまで伝えることに関しては意識していた。

今日伝える先があるということを思い出した。

行動につながるための書くという行為

文字表現は伝えることを目的として生まれた。

それが人間のコミュニケーションの中でどんどん発達していった。

人は書いたり、話したりすることで意思を伝えてきた。

その意思を伝えた先に何かしらの行動をして欲しいという気持ちが出ている。

そこには少し独りよがりな部分もあるかも知れない。

お節介とも言うのかな。

僕は誰かに自分の経験や感じたことを人に伝えて何かの役に立てばいいと思っていた。

そこで伝え方に自信が持てなかった。

支配的な感じというか。言葉の責任に怯えていたんだと思う。

だから、そんなときは少しだけ自分に素直にそして優しくなってみようと思う。

伝えることと行動して欲しいと思うことはつながっている。

命令や指示ではなく。

ちょっとしたお節介な提案。

そこから先は読み手を信じる。

書き手と読み手の心地いい関係を忘れない。

そして読むことも書くことも続ける。

そんな気持ちを忘れずにこれからも書いてみようと思う。


今日のイベントで書くという行為におけるシンプルで大切なことに気づくことが出来た。


登壇されたお三方はじめ、参加されたみなさん、ありがとうございました。


今後も読むことも書くことも続けていきます。

よろしくお願いします。


ありがとうございました。

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。もし気に入っていただけたらサポートをおねがいします。今後の感性を磨くための読書費や学びへの費用とさせていただきます。

読んでくれて本当にうれしいです🐻
49
無理せず生きるを研究するnoteを愛媛から執筆中|「わからない」を「こうしたい」に変える|うつニート→フリーランスで地方移住|仕事はライター&Webサポーター|独立創業・Web・PCのお悩み相談もおこなっています|息抜きは料理とレシピnoteを書くこと

こちらでもピックアップされています

イベントレポートまとめ 4/25「求められた読み手」
イベントレポートまとめ 4/25「求められた読み手」
  • 25本

4/25開催された60名参加zoomイベント 「求められた読み手」#書き手を信じる イベントレポートのまとめマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。