スターティア新卒採用&新卒教育

スターティアのキャリアプロデュースグル-プです!新卒の教育を半年~1年かけて行う専門部署であり、ファーストキャリアを担う=その方の人生そのものを担う、という覚悟で運営しています。 リクルーティングサイト▶https://recruit.startia.co.jp/

イベント系

スターティアにいる人たちを感じられるような、イベントなどの記事をまとめています。

すべて見る

新卒の、新卒らしい決意

今日は、先日終えた2022年新卒の入社式から。 入社式で代表たちからの祝辞に対して、新卒から1名代表して答辞を述べるわけですが、この答辞がとてもよかったんですよね。 * * * 自分の言葉で表現するのに長けている、本当にそう痛感する文章でした。 裏の話をすると、大事な式典で話してもらうものなので一応添削をします。ただ、今回は直しはほぼ無し。そのくらい、本人の想いがまっすぐ感じられるよい文章だったので、さすがだなと思いながら入社式本番を迎えました。 緊張した面持ちで読み始

スキ
13

内定者とのどんなコミュニケーションがよいのか模索中。

今日は、内定者のフォロー活動について記載します。たまたま大学さんが主催の人事交流会に参加した際に、内定者を入社前までにどうフォローしているか話題になりました。当たり前のようにやっていること、工夫してやっていること、それらの目的や意図を改めて整理してみます! ❶座談会(5月~7月ごろ)オンラインで実施しています。CPの教育者と2年目or3年目の若手社員が参加し、現場での苦労話やお客様との心に残っているエピソード、CP在籍中の同期との張り合った経験談、地方から引っ越してきている

スキ
10

麻雀はお好きですか?麻雀で新卒採用をしている弊社の“想い”を知って欲しくて、イベントをレポします

こんにちは。 なつめ(Natsume__st)です。 さて、タイトルにあるように今日は麻雀のお話しを。 当社には、日本プロ麻雀連盟に所属している社員がいます。平日は他の社員と同じく通常業務、土日は麻雀。そんなダブルワーク。(副業は申請ベースでOK。むしろこの社員の働き方を認めるために作った副業OK制度のような気も。) そして、その社員をきっかけに開催できるようになった新卒採用活動の一つに、「麻雀採用」があります。 麻雀採用は17卒から始まって、今や3世代のメンバーが入社

スキ
14

大変だった2020/4/1を乗り切ったら、嬉しいメールが届いた話

こんにちは!スターティアの新卒採用担当です! 今回は季節柄、入社式の話を。 当社にも今年度、59名の新卒が仲間に加わってくれました。みんな、待ってたよ!入社おめでとう!新型コロナウィルスの影響で、一部オンラインでの開催となった今年の入社式。私たち採用担当は、親会社の人事担当と最終最後まで様々な準備に明け暮れ、不安な新卒のフォローにもまわり、めっちゃ目まぐるしい中でようやく無事にやり終えた、そんな今年の入社式となりました。 さて、それぞれの立場の方にとって思い出深くなるであ

スキ
9

ファーストキャリアに本気の会社

会社のミッションや理念、普段の社長との会話、同期同士の微笑ましいやり取りなど、ほっとするような内容をまとめています。

すべて見る

感謝する気持ちを忘れずに、挑戦できていて、楽しもうとする人たちでありたい。

私たちスターティアには、ワーキングスタイルというものがあります。業務にあたる上で、「こんなことを意識しよう」というスタンスですね。 「感謝」「挑戦」「楽しむ」...どれもシンプルなワードですが、改めて今日のnoteでは、このワーキングスタイルについて掘り下げて書いていこうと思います。 このワーキングスタイルは二世代めで、一世代めは実はもっと長くたくさんのワードで構成されていました。2018年4月のホールディングス化を機に刷新され、こちらが二世代めとなります。 中の人は、先

スキ
5

評価とは、成長とは。

相対評価と絶対評価について本日は記載します。 前者は全体の場での自分の立ち位置、評価が決まるもの。 後者は比較対象が個人であり、客観的に評価が決まるもの。 学校教育の評価体系そのものが2002年度~10年間もの間、絶対評価、いわゆる「ゆとり教育」となり、その教育を受けた世代が今社会に出てきています。かく言う中の人もゆとり世代の一人です。 その事実を踏まえると、会社での評価体系や社会での判断基準も絶対評価になっていって然るべきと思いますが、社会にゆとり世代が混じってきていると

スキ
8

内定者とのどんなコミュニケーションがよいのか模索中。

今日は、内定者のフォロー活動について記載します。たまたま大学さんが主催の人事交流会に参加した際に、内定者を入社前までにどうフォローしているか話題になりました。当たり前のようにやっていること、工夫してやっていること、それらの目的や意図を改めて整理してみます! ❶座談会(5月~7月ごろ)オンラインで実施しています。CPの教育者と2年目or3年目の若手社員が参加し、現場での苦労話やお客様との心に残っているエピソード、CP在籍中の同期との張り合った経験談、地方から引っ越してきている

スキ
10

みんな色々な特性を抱えている、それを理解する。

こんにちは!スターティア新卒採用です。今日は、チームで行なってみた、こんなシミュレーションゲームについてのお話です。 突然ですが、あなたはとある街の市役所の中にある「こまった課?」の職員です。「こまった課?」には、いろんな特性を持った住人がお困りごとの相談にやってきます。職員であるあなたは、住人たちに質問をすることで、困ってしまう理由(特性)を見抜いて解決しましょう! うまく相談にのれないと、住人たちはがっかりしてこの街から引っこしてしまいます。 住人たちがどうしたら楽しく

スキ
19