お子さんに諸々の予防接種をお悩みの方への対策指南(総論)
見出し画像

お子さんに諸々の予防接種をお悩みの方への対策指南(総論)

自然派医師 田中佳

*新コロの予防接種についての詳細はお話に含まれません
私は知らぬ間に「自然派医師」に分類されておりました。世間の皆さまがそうおっしゃるなら、そう名乗ろうではないか。ということで「自然派医師 田中 佳」という表記をよく使っております。 

普通のバリバリ脳神経外科医だった私が、自然治癒力の驚異を目の当たりにしてからThird EYEが開いたというか、長い眠りから覚めたかのよう、洗脳が解けたようとでも申しましょうか、まあ、心の扉が開きました。

それまでは医療常識や教科書は絶対的でしたが、ものの道理からものごとを考えるようになって?からかな? より本質的なところから観察するようになってから、現代医療へ様々な疑問が湧くようになってきました。それを素直に言ってしまうと「HAN社会的」になってしまうのです。でもアメブロには色々書いていきました(新しい記事はこのNOTE、過去の記事はアメブロ)。

それから自然派医師に分類されていったようです。或る日、予防接種への疑問が湧きました。きっかけは娘にインフルエンザワクチンを打たせた3ヶ月後にインフルエンザを発症したことでした。最も有効であるはずのその時に、なぜ発症したのだ!! どういうことだ!? ということで調べ始めたのです。知れば知るほど驚きの連続。これを民は知らないのだ。医師も看護師も知らないのだ。いや、殆ど誰も知らないのだ。しかし、声を大にすると凄い人たちから凄いことをされて凄い事になることは知っていました。

ちなみにですが、わたし、一度も予防接種をしない方がいいと公言したことは過去に一度もありません。ここを勘違いされている方が多いようですが、その点はどうぞ勘違いのないようによろしくお願いいたします。

未だに「どうしたら良いでしょうか?」というご相談を受けますので、参考にして見て下さい。以下、その対策に関しては有料となりますのでご了承下さい。

長い文章になりますので、その点はご了承下さい。
無料の記事もございますので、合わせてご覧下さい。
NOTE:「ママのための予防接種指南Matome」
アメブロ:田中佳先生のブログ からブログ内検索で「予防接種」と検索して下さい

総論でお送りする内容は下記の様になっております。
・母子手帳の使い方について
・主治医に未接種がバレたときの具体定期な対応方法
・児童相談所の問題と対応方法
・お役人への対応方法
・薬剤添付文書の見方を伝授
・予防接種救済制度について
・ここぞ!の時に使えるファイルの作り方 など

この続きをみるには

この続き: 5,911文字

お子さんに諸々の予防接種をお悩みの方への対策指南(総論)

自然派医師 田中佳

7,700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
自然派医師 田中佳
バリバリの脳神経外科医から自然派医師へと変貌を遂げまして、身体の仕組みから生命の本質を踏まえたセミナーをお送りしております。ホメオパス(クラシカル)であり、Singing Bowl奏者でもあり、山あり谷ありの経験を踏まえた医療系のカウンセラーでもあります。