情報発信は誰でも80点は取れる!
見出し画像

情報発信は誰でも80点は取れる!

広報というと、多くの方から「クリエイティブな仕事」「センスのある人しか出来ない」「私は右脳系の業務は苦手で、左脳系が得意」などという意見を聞きます。
 

私に言わせると逆です。

情報発信の仕事の大半は論理的思考が重要で、左脳系の業務です。きちんとした手順を踏んで組み立てていけば誰でも80点、つまり大ハズしはしない点数は取れると思っています。

ただし、90点以上獲ろうとするとプロの手を借りなければ難しいのも事実です。斬新なデザイン、一眼で記憶に残る洗練されたキャッチコピー、その域まで公務員に求めるのはさすがに無理なので、そこはプロにお願いすればいいのです。

とはいえ、新商品を売り出すわけではないので広告業界のトッププロに高い費用を支払ってお願いするまでしなくとも大丈夫。80点獲れる広報の考え方をマスターすれば、市民の皆さんの理解は格段に進みます。
 

情報発信の仕事は、公務員にとって本来「事務系」の仕事ではなく「技術系」の仕事だと私は思います。民間企業でも宣伝部や広報部に配属すると長期間人事異動をさせずにプロを育てる企業が多いように、地方自治体でも広報を専門職と位置付けて出来るだけ人事異動をさせない方がパフォーマンスは上がると思います。

最近ではデジタル・トランスフォーメーションを進めるうえで、デジタル職を専門職として採用する動きがありますが、広報職についても公務員の新しいキャリアパスとして考える時が来ているのでは無いでしょうか。

また、産業振興部や農林水産部や健康福祉部など事業内容が全然違っても、すべての部局で市民への情報発信や市政理解は必要となります。

ですから、すべての公務員が広報マインドを持って、どんな事業であれ80点獲れるスキルを身につけておき、最後の10点の加点にプロの手を借りる「仕事の型」を作っていくのが重要だと思うのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。