見出し画像

IMJものがたり 53(最終回) 嫁入り

私が社長をしていた時の新卒入社組からフェイスブックメッセージが来た。

「9月末でIMJは法人格ではなくなってブランド名になるそうです・・      さびしいです・・」

遂にこの時が来た。


アクセンチュア・グループ入りした時点で、
いつかはこうなるだろうと予測していたし、
その買収判断も当時の経営陣が考えに考えた上での判断だから、
何も言わずに賛同してきた。

生え抜きの大塚くんが新社長に就任した時、              彼は僕にこんなふうに語っていた。

「おそらく、近い将来、IMJはアクセンチュアに吸収されると思います。
だからIMJ最後の社長の幕引きの役割は、
IMJをずっと見てきた僕がやるべきだと思って、社長を引き受けました」

もちろん残念な気持ちがないわけではないが、
大塚くんなら安心して経営を委ねられる。
そう思っていた。

しかし、実際に日付が決まると
やはり寂しい。

メッセージをくれたメンバーには
「結婚して、姓が変わるって、こんな感じなんだろうね」
と返信した。

日本生まれのIMJは、ある時、カッコイイ外国人と出会い、恋に落ち、
国籍も姓も相手に合わせることになった。

それをかつての父が、とやかく言うのはかっこ悪い話。
私ができるのは、この先の人生が幸せであることを願うだけ。

1996年7月4日に創業し、今日で満25歳。
もう、立派なオトナ。
ここからまた新たなIMJの人生が始まるのだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。