朗読

なくした顔

詩: Tome館長 朗読: candycandy
00:00 | 00:30
顔をなくしてしまったの
どこかに落としてしまったの
さがしたけれど見つからないの
こまってしまって泣きたいの
でも顔がないから泣けないの

あなたの言葉を思い出すの
「おまえの顔など見たくない」
あんまりだなって思ったけど
そんなこと言わなくたって
もうあわせる顔なんかないの

(『箱夢の詩集』トメ著 より)

★Tome文芸館(HP)でも紹介されています。 
 http://poetome.exblog.jp/13848862/
(このHPはTome館長の詩や小説の宝庫です)

★Tome館長のnoteはコチラ。
 https://note.mu/tomekantyou1/n/n1d24ba7f9735
ありがとうございます♪
27
味だとか音だとか心だとか、目に見えないものを表現してみたい。

こちらでもピックアップされています

noteでコラボ
noteでコラボ
  • 140本

noteで朗読していただいたり

コメント (9)
candy candyさんでなければ 出せない この雰囲気♪素敵でした (*´﹀`*)
yayaさま 素敵と言っていただけて嬉しいです♪ 朗読って面白いですね(●^o^●)
遅ればせながら、YouTubeに動画を投稿しました! 
「Tome文芸館 candycandyのなくした顔」https://note.mu/candycandy/n/n02396c75ae6f
Tome館長 さすがTome館長♪ おもしろい動画ですね。楽しみました。ありがとうございます_(._.)_💛

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。