見出し画像

Candleの文化!"フルコミ"を徹底解説!

▽はじめに

はじめまして、Candleの田口です。大学3年生時の2017年10月24日にCandleにフルコミインターンとしてジョインし、大学卒業後Candleに今年の4月新卒入社しました。

今回は僕以外にも過去多くの学生が経験し、そして活躍し続けてきたCandleの文化とも言えるフルコミットインターン、通称"フルコミ"について紹介していきます。

▽フルコミが手にするもの

Candleでフルコミとして熱量を持って業務に取り組むと得られる経験やスキルは数多くあると思いますが、僕が考えるフルコミになると手に入るもの(の中で特におおきなもの)は以下の二つです。

①高い志を持った仲間
②あらゆるビジネスに通じる思考スキーム

①について
Candleのフルコミ経験者は現在多方面で活躍しており、中には起業している方も多数います。(すでにexitしている企業もあります!)
また、現在のCandleの取締役3人は全員、元フルコミです。

②について
Candleはメディアを運営する会社なので、メディアに関するノウハウはもちろん身につきます。しかしメディアのテクニック論にとどまらない、思考回路レベルでのフィードバックがなされるため、あらゆるビジネスに通じる思考スキームを体得することができます。

↑現在のフルコミ陣(一部)

▽フルコミになる条件

前回のノートでCandleがどのような人間を求める組織なのかは紹介しましたが、それに加えてフルコミインターンには以下の条件が必須となります。

①週40時間以上勤務
②勤続6ヶ月以上
③やる気がある

①について
Candleではフルコミは最低でも正社員と同じだけのコミット量を求めています。正社員と同様以上のコミット時間を求めるCandleでは、正社員とフルコミで特段、扱いを分けていません。

正社員であろうが、フルコミであろうが、分け隔てなく成果を求めるし、成果を出す人間には裁量と責任を渡しています。

②について
フルコミットで働いても最初2〜3ヶ月は働く上で基本となる思考スキームや、実務上のインプットが主になります。Candleでフルコミとして働いてくれる学生には、それらを体得してもらい、実務に生かして成果を出す経験をしてもらいたいので、そういった基本スキルのインプットだけで終わらないよう一定期間の勤続をお願いています。

③について
言わずもがなですが大切ですね。

①、②については文字に起こすと厳しい条件に見えますが、実際に働き始めてみると意外といけるな、となる学生が多数です。休学をしていなくても、週40時間以上勤務する学生もいます。
(僕自身も入社当初は週3で授業に出席していました。)

▽フルコミの働き方

フルコミとして入社した場合にどのような働き方をすることになるのかを紹介します。

◼︎入社〜3ヶ月目
入社から2~3ヶ月程度は、タスクレベルでの仕事を任される中で、いかにして生産性を上げていくのか、といったような基本的なところから始めます。
その中で、ただタスクをこなすだけでなく、
 ・どのようにすれば生産性を上げることができるのか
 ・なぜそのタスクをやっているのか
を意識しながら仕事をすることで、単なる作業に終わらないようにすることが重要です。

◼︎3~6ヶ月目
入社から3ヶ月経った頃には、タスクレベルの業務ではなく、より上位のKPIを持つようになります。KPIを改善するためにはどのようなタスクがあるのか、そしてどのタスクをどの優先順位でこなすことがKPIを最大化させるのかを自分で考えて行うようになります。

この頃には、1週間のTodoを全て自分で考えて実行していくことが必要となります。

◼︎6ヶ月目〜
組織を持つようになり、組織のマネジメントを適切に行わないと、自分のもつKPIを最大化できないフェーズに入ります。

この段階では、自分自身の優先順位と生産性だけではなく自分の部下の優先順位と生産性についても適切に管理しフィードバックしていくことが重要になります。

期間には個人差がありますが、半年で自分一人ではなく、組織を持って仕事をしていくことになるので、学生のうちではなかなか経験できないような経験ができます。

今の実力から考えて、その一歩先のレベルの仕事をガンガン任せていく文化があるので、全力でKPI達成を目指した結果、気づけば自分も事業も圧倒的に成長します。

▽最後に

"Candleマフィア"という言葉が誕生するほど、Candleでフルコミを経験した人は幅広い分野で活躍をしています。それは、若いうちから大きな裁量と大きな責任を持ちながら、楽しくも苦しい状況で成果を出すために全力で働くことで、大きな成長を遂げているからだと思います。
(もちろん、Candleのフルコミを辞めた後にも全力で努力をしているはずです。)


入社時に特別なスキルは何もいりません。(僕自身も初回出勤時は広告用語集を読むのが最初の仕事でした!笑)
時間と熱量がある学生であるならば、誰もが成長し大きな成果を出せるはずです。年齢に関係なく、大きな責任を背負い圧倒的な成長をしたい学生は、是非Candleのフルコミにチャレンジしてみてください。

少しでも話を聞いてみたいという方は是非お気軽に、田口までご連絡ください!
(FB:https://www.facebook.com/profile.php?id=100017412943760
Twitter:https://twitter.com/nao____tag?lang=ja)

またチャレンジしてみたい方は以下よりご応募待ってます!

フルコミ:https://www.wantedly.com/projects/261702



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
Candleは2019年2月より新体制となりました。 「インターネットの時代を動かす情報プラットフォーム」をビジョンに掲げメディア事業を運営しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。