見出し画像

長寿荘 普通救命講習を受講

友伸福祉会・お知らせ

12月22日 消防隊員指導のもと、普通救命講習を受講しました。
心肺蘇生法を行う必要のある状態はどういう時か、周りの人にどのように協力してもらうか、基本的なことを学習し、実技を行いました。
心肺蘇生法は姿勢を維持し、力を入れ続けることがとても大変です。
救急隊が来るまで心肺蘇生法を続けることで、命が助かる可能性が上がる。そう意識するとより真剣に取り組むことが出来ました。

また、誤嚥による窒息の対処法など、正しい方法を学ぶことが出来ました。 早急な対応をする事で、救命の連鎖をつなげられるようにしたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!