見出し画像

話せなくても書けたら楽しい!書いて楽しむ筆記体のメリット・デメリット!

「筆記体かけるんですね!」

小さいながらも話題性のある「筆記体

こんばんは。
『ミニチュアコラム0.30』
トミーです。

今回は
英語を話せなくても、
書けたらカッコいい「筆記体」について
話していきます。

「筆記体を書けるようになりたい!」

画像2

筆記体を独学で勉強したのは

「書けたらカッコ良さそう!」

それだけでした。

書けるようになると
話題性があり、小さいながらも一目置かれます。

幼少の頃から
綺麗な文字が書ける大人
カッコいいと思っていたので

人に見せても恥ずかしくない文字は
大人になる頃には
書けるようにしておきたいものです。

デジタルで文字を読む機会が増えても
メモがきしたりする機会はまだまだあります。

人にメモした文字を読んでもらう機会があった時
恥ずかしい体験をしました。

▪︎書いた文字が雑
▪︎文字の形が乱れて読みずらい
▪︎斜めにどんどん傾いた文字を書いてた。

大人な文字とは定義しずらいですが
文字は人の心を映す鏡」とも言われます。

「綺麗な文字を書けるようになりたい!」

よく耳にしますが
大人だからこそ
「筆記体」も書けると尚、
大人として磨きがかかります。

「筆記体」を独学で学んでみて
気づいたことを取り上げてみました。

【筆記体の見栄えの良い書き方】

画像3

1.名言集を英語で集めて練習する。
2.気持ち右斜めに文字の角度を傾けて書いてみる。
3.一筆書きで書かなくても良い。
4.書くことを楽しみ、リッラックスする。

【筆記体の良い点】

画像4

1.見栄えがよく、カッコよく見える。
2.スラスラ書けて、書くスピードが速くなる。
3.万年筆を使うことが楽しくなる。
4.書くことが楽しくなり、アウトプットの機会も増える。
6.言語交流の場で、一目置かれる。
7.読まれたくないメモ書きを人から解読されにくい。
8.手で書いたことで、書いた文字の概要など記憶に残りやすい。
9.先を見据えると、ボケ防止になる笑。
2.スラスラ書けて、書くスピードが速くなる。
3.万年筆を使うことが楽しくなる。
4.書くことが楽しくなり、アウトプットの機会も増える。
6.言語交流の場で、一目置かれる。
7.読まれたくないメモ書きを人から解読されにくい。
8.手で書いたことで、書いた文字の概要など記憶に残りやすい。
9.先を見据えると、ボケ防止になる笑。

【筆記体の難点】

画像5

1.デジタル化による手書き機会の損失。
2.人によって癖があり、読みずらい。
3.メモ用紙やノートなど持ち運びが必要。
4.手早く書けるが、インクが乾く前に文字に触れて滲むことがある。
5.アルファベット文字25個を覚える必要がある。

筆記体が書けると
英語を学ぶ意欲も少なからず増します。

「ちょっとやってみようかな...」

少しの興味から
少しずつでも
筆記体を学んでみてはいかがでしょうか?

第一印象はかなり残ります。

僕は最初の印象が
筆記体が書ける人」で印象が
残っているようで一目置かれています。

ぜひ、1日ワンフレーズでもやってみてください。
英会話学習も弾みが出てくることでしょう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
「migakimono」暮らしのモノ磨きジャーナル。万年筆を片手に"暮らしのミガキログ'残してます。✍️アナログのノートとデジタルのnoteの使い分け。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。