新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナと遠距離恋愛 第29回 かつお

書いた人 かつお

わかめさん、お久しぶりです。かつおです。

前回の日記、わかめさんの生活感が溢れる描写でつづられた、生々しい急展開に心底ドキドキしてしまいました。自分には縁遠い、男女の曖昧な関係が生まれる神秘を垣間見たような気がします。お酒を飲まないのでわからないんですが、飲み会あとの勢いで……というのはよくあることなんでしょうか? 自分で日記を遅らせておいて失礼ですが、その後、Dさんとどうなったのか早く知りたいです!

新型コロナウイルスが猛威をふるい始めた3月から4月。忙しない日々があっという間に過ぎてしまいました。わかめさんは元気でお過ごしですか? 最近、僕は身の周りの数人から「彼女と会えないんじゃない?大丈夫?」「遠距離恋愛、大変だね」などと声をかけていただく機会があったので、今回はコロナ流行下で、僕がどんな遠距離恋愛を送っているのか、書いてみたいと思います。

結論から言うと、この期間にむしろ、改めて彼女は本当に素敵な方だなあと感じることが増えているんです。やはり月一回のデートは自粛中で残念ですが、2~3日に1回のペースで相変わらず電話をしており、関係は変わらず、どちらかというと前より良くなっているのでは、と勝手には感じています。今さらながら、彼女とテレビ通話もデビューしてみました。あれ、最初はなんか妙に恥ずかしくて、目線をどこに持っていけばわからなくなりますね。自分も画面に写っているからでしょうか。でも彼女の顔が見えるのは嬉しいです。

実は今、僕と彼女の両方が仕事でコロナの影響をもろに受けており、生活は安定しているとは言えません。私は仕事が猛烈に忙しくなったり、残業NGや休みになったりと波がある。彼女にいたっては本業とは別にバイトも掛け持ちしなければならない状況です。でも、お互いに落ち込むことはなく、むしろどうにか乗り越えていこうと前向きな雰囲気で過ごせているんですよね。
僕は普段より気合を入れて働いている程度だからしょうもないんですが、彼女がもう本当に素晴らしくて。仕事ができない分、お給料もカットされたようで心配していたのですが「こんな機会にしか他の仕事を経験できないから楽しみだよ!」と前向きに捉えて積極的にバイトを見つけて働いているんです。他には「時間に余裕ができたから」と言って、家計も厳しいだろうに、パウンドケーキとクッキーを作って送ってくださったり。(「こんな大変なときだから自分の食費に使いなよ」と伝えたのですが「一緒においしく食べた方が私も幸せじゃん」と仰ってくれまして)

正直、彼女は繊細な面があるから、この時期は僕から励ましのコミュニケーションをしていこうとおこがましくも思っていたのですが、むしろ僕が支えられているくらい彼女がたくましく平常心で生活を続けていて、彼女の新しい素敵な一面を発見した気がします。率直に、より彼女のことが好きになりました。もちろんこの状況が長期化したらどうなるかわからないですし、今は彼女と僕のあいだに軽い災害ユートピアのような状態が訪れている気もしています。だから、ぼけーっと惚気けているだけではなく、僕も最悪に備えて強くいられるよう精進していこうとは思っているのですが、今のところ彼女とのお付き合いに限って言えば、改めて幸せに気づかされる機会ばかりが続いています。

うざったい話を失礼しました。軽く「コロナ 恋愛」でグーグル検索してみたところ「コロナで会えないことがストレスになってカップルは関係の危機に陥る」という話や逆に「社会不安から恋愛意識が高まるのでは」という予測も出ているようですね。
僕たちは始まりが最初から遠距離恋愛だったからかもしれませんが、コロナによって二人の付き合い方が変わった点はあまりなく、ただ、困難を前にしてお互いのことがよりクリアに見えるようになったんじゃないかなあと感じています。わかめさんはこのような状況下で、Dさんとの関係性に何か変化が起きているのでしょうか? 仕事に影響は出ていますか? 健康に気をつけて、お互い生活をしていきましょうね。


🎂
57
noteの姉妹サイト・cakesの公式アカウントです。cakesのクリエイターや編集部による裏話や、もうすぐcakesで連載できるかもしれない記事などを更新していきます。掲載希望の人も大募集中です! https://cakes.mu/

こちらでもピックアップされています

続・(元)童貞と都合のいい女の交換日記
続・(元)童貞と都合のいい女の交換日記
  • 28本

noteで1万フォロワーを誇る「童貞と都合のいい女の交換日記」のセカンドシーズンです。童貞を卒業しこの世の春を謳歌する男と、北の大地で就職し男っ気がなくなってしまった女の青春の記録。 1stシーズンはこちら→https://note.mu/koukan

コメント (3)
素敵ですね…😊❤️
わかめさんの返事、来ませんね。。
コロナで疑似遠距離恋愛になっている、がおいらたちです。隣の区に住んでいながら、2月に誕生日を玄関先で祝って以来(既にソーシャルディスタンスを意識していました)、連絡は電話かメールです。
なぜにそこまで濃厚接触を避けているのか?彼女が看護婦さんだからです。もしおいらが原因で新型肺炎禍に彼女を引きずり込んでしまえば、それは医療現場への新型コロナウイルス浸食を助長してしまうし、彼女は彼女で自分がウイルスに汚染される危険があることを認識していて、おいらに感染させないように、と。それが遠距離恋愛状態の理由です。
日本は非常事態宣言が解除され、どこか空気が緩んでいる感じです。昨日もまた東京は多数の感染者が出たようですが、見えないところでおいらたちのように自分たちの時間を犠牲にしながら、感染拡大を食い止めようと日々我慢している者もいます。早く報われたいですねw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。