見出し画像

【番外編】春菜とそよそよの文通note - 18

『春菜とそよそよの文通note』、18本めの記事です。今回はお祝いのお手紙。マガジンを購読していなくても読むことができます🎉(いつもより短めです)

マガジンについて、詳しくはこちらをご覧ください(無料のお試し記事もあります)。


春菜さんの赤ちゃんが産まれました

2020年11月16日、春菜さんちの第三子である娘さんが誕生しました。

お産レポ嬉しい。


このマガジンを始めたのが9年17日なので、ちょうど2ヶ月経つ日に産まれてきたんですね👶。

今回は【番外編】として、私から春菜さんへ、お祝いのお手紙を贈ります。


今日のお手紙

画像1

画像2

そして念願の、助産院での出産&入院だね。よかったよ〜♡


春菜さんの周りには、春菜さんのことをしっかりと理解している人がたくさんいるなぁと、今朝ふと思ったんだ。ご家族以外にも、助産師さんやお友達、もしかしたら仕事のお相手でさえも...!?

それって、春菜さんがめんどうがらずに自分の考えを表現してきたからなのかな、って。

まず自分の想いがあって、それを伝えるという基本さえあれば、生きるのはきっとおもしろい。むずかしいけれど、おもしろい。仕事をしていようといまいと、ひとりで暮らそうと誰かと暮らそうと。春菜さんのところにはそんな、言ってしまえば当然のことかもしれないけれど、忘れてはいけない大切なものがある。


あかちゃんへ

そんなママンのところへやってきたあかちゃん。

ようこそーーー!!!♡


お母さん、お父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんに囲まれて、おなかの中からこちらへとぐーーっとでてきたね。がんばったね。

今年、地球上の私たちはだいぶバタバタしているんだけど、きっとそんな状況も知っていたのかな?大変だけど、今までハイスピードで進んできた世界がスローダウンして、生きることをじっくりと味わう時間でもあるみたい。だいじなことってなんだろう、ってきっと多くの人が考えてる。


でもきっとあなたは今、だいじなものを知っている。

力を抜くのも上手。

自然に近くって、ひかりをからだいっぱいに受け取れる。


それってすごくすてきなことなんだ。私のめざすところ(笑)。


来年か再来年かわからないけど、きっと会いに行くから、その時またいっぱいおしゃべりしよう。今年産まれたうちのみぃちゃんも連れてくね。おしゃべり好きなの👶。楽しみにしてるね。


そよそよ



P.S. 次回は、春菜さんの質問に答えます🌿ちょっと時間あいてしまいました(ゴメンなさい)。このマガジンもあと2回。どうぞよろしくね。


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
本屋さんで雑誌を手にとるように、ピンときたら開いてみてください。最初の3つの記事のみ無料公開しています。珈琲を入れて、ホッとひと息のおともにおすすめです。

せいかつ編集室大木春菜とフランス語翻訳家そよそよの文通note。日常的に絵日記を描いているふたりの手紙のやりとりを公開します。2ヶ月だけの…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで、心愉しい時間を過ごせています。またあらたな絵や文章を生み出すために使わせていただきます。ありがとうございます。

Merci !
9
フランス語翻訳家. 暮らしのあれこれに好奇心. 母は書家 雙葉. フランス語レッスンはおやすみ中です.