見出し画像

北海道延長 その3

北海道滞在の8日目の夕方。
後からやってきた友人のMを新千歳空港で見送り、またしても1人で北海道に残った。

その日は3連休の最終日だったので、ただ飛行機のチケット代を節約するため一日ずらして平日に帰るというだけの事であった。

千歳駅を出た頃には日が落ちて雪が降ってきた。
ネットカフェに入店するまで持て余した時間をのんびり過ごそうと、駅から3km離れた温泉まで音楽を聞きながら歩いて向かう。

その日の午前中、宿のラジオから聞こえてきた曲がとても気になっていたので早速再生する。

ギウギウと雪を踏みしめながら、最後の夜を惜しむように、ゆっくりと温泉までの住宅街を歩く。

街灯に照らされながらチラチラと降る雪を見上げて静かな曲を聞いていると、しっぽりと思い出に浸ってしまった。

https://m.youtube.com/watch?v=FwHkz1ZEcm0

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

みなさまのご支援で伝統の技が未来に、いや、僕の生活に希望が生まれます。

もうあなたのいる方に足を向けて寝られません。
2
京都で漆と木工の仕事をしている脱サラ職人。父は職人歴50年のガンコ者。絶望的な経済状況の中でおもしろおかしく生きていこうとする、希望にあふれた職人の生きざまをご覧あれ。僕はアウトドア漆器ブランド「erakko」を立上げ活動しています。https://erakko.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。