見出し画像

時間は、誰の時間か。

言葉にならないような厳しい日々が始まり、続き、そしてさらに始まらんとする中。自宅に居る時間も長くなり、個人の意志に委ねられた莫大な時間を持て余してしまう事もあるかもしれません。先の見えない閉塞感と共に。


一方で、個人の意志に委ねられる時間、だからこそ、先が見える時間にする事ができます。

「あの時があったおかげで、今がある」

と未来で良い表情で言えるような、
「今」の時間の過ごし方を。

なすがままに凹み続けたり、
心身が疲れるくらいに休んだり、
娯楽だけに没頭したり、
他人の行動を批判したり、
大きな力に期待してはガッカリしていても、
自分自身は、何処へも行けません。

それよりも。

自分で自分をハッと律して、
豊富な時間の中で、自分の未来を改めて描き、
目の前苦しみや不安を固めて壁にして力一杯にキックして、
「あの時があったおかげで、今がある」
と未来で言えるような、行動に没頭する。


そうすれば、
ただただ沈むだけでもなく、
大きな流れの被害者になるだけでもなく、
マイナスをマイナスのまま終わらせず、
時間を持て余すような苦行を今自ら選ぶようなことは、
避ける事ができるかもしれない。

社会の一員としてやるべきことを見据えてやって、
自分と周りの身体を第一に考え、
一通り健康な心身の土台を整えられたならば、
今の、金銭的にも精神的にも厳しく、
しゃがまざるを得ない状況を、
未来へのチャンスにしていこうと思っています。

そんな思考をコーヒーをガリガリ挽いてぐるぐる抽出しながら整える時間も、悪くないものです☕️🌀


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
吉祥寺のカフェ&アトリエ"カフェトリエ"編集長 ヤマグチタクヤのnote。”自分でやってみると、景色が変わる”場所として、場所貸しはせず、店主の想いの一歩を大切にしております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。