見出し画像

【映画】~親子の絆~『カルト』

今回は2013年の日本作品「カルト」です。

*若干のネタバレがあります。

【あらすじ】
カルト教団との戦いが今始まる(始まらない)!


【感想】
隣家のカルト親子がグッド。
最初の登場シーンで「おわかりいただけただろうか…」風に窓越しでズームアップされた時点で面白かった。登場時間は短いものの終始気持ち悪い親子だったので高評価です。
『「超」怖い話 A 闇の鴉』に登場するコンビニオーナー夫婦と戦わせてみたい…そう思わせる素敵な親子でした。

奇行で煽り立てるコンビニオーナー夫婦
        VS
   黙々と呪詛を送り込む親子


うーん…エンターテイメンツ。

*余談ですが、私以外で『「超」怖い話 A 闇の鴉』が好きだという方に会ったことがありません。




本作品はあからさまに「おれたちの戦いはこれからだ!」的な終わり方をしましたが、続編はなさそうですね。
例え続編があっても、正直、あのカルト教団はガバガバ過ぎて簡単に崩壊しそうなので…盛り上がりに欠けそうな気が…
子どもを誘拐しておいてそこにわざわざテレビ番組の撮影クルー招きます?普通。
まあガバガバな教団も、本作品のいいところの1つです。


【結論】
(みんな大好き)『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』続編お待ちしております!


ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
映画を愛し,映画に愛された男。ホラー,サスペンス,バイオレンス,全ての映画の生みの親。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。