見出し画像

【超時短デスクワーク術】外資系IT企業のインサイドセールスマンが実務で積み上げたスキル

こんにちは。今回はわたしがインサイドセールスをする中で実務で実際に役立ったデスクワーク術についての記事です。

本題に入る前の話が少し長いので、本題に行きたい方は「この記事で紹介する内容」へジャンプしてください。

なぜ時短デスクワーク術が必要なのか

昨今、ニュースなどで盛んに「働き方改革」という言葉が叫ばれています。

「裁量性で出社時間が自由」であったり、「在宅勤務」が認められていたり、男性でも「育児休暇」を取得し易い環境になりつつあったり、少しずつ働く環境も変わってきているのかなと感じています。


あなたは現在どのような仕事をしていますでしょうか。


わたしはサラリーマンとして働いております。

画像1


この記事をご覧になっている方も、普段は朝から会社へ出社して夕方頃まで会社で働くという、サラリーマン、OLの方が多いのではないでしょうか。(違っていたら、すいません。)


わたしは現在4社目なのですが、新卒で働いていたときはサービス残業が常態化している会社に勤めており、日々疲弊した生活をしていました。

会社の組織体質や文化的な側面もありましたが、今振り返るとデスクワークの「時短テクニック」を使えていなかったことも理由のひとつであったと感じています。

1社目は商社の営業マンとして働いていましたが、それ以降の約4年間はすべて外資系IT企業でデスクワーク中心のインサイドセールス(内勤営業)として働いています。

この約4年間でデスクワークにおける「時短テクニック」を多く身に着けることができました。


少し話は変わりますが、

「7つの習慣」という本を読んだことはありますでしょうか。


この本では、優先度を決める際の指標を2つの軸にわけて説明をしています。

ひとつ目の軸が「重要度」、もうひとつが「緊急度」です。

キャプチャ


優先度の観点から考えると、「重要かつ緊急」であることを真っ先にやる必要があります。「トラブルへの対応」「病気の治療」などが当てはまります。

キャプチャ3


ただ、この本には「重要だが緊急ではない」ことに割く時間をより増やす必要があると書かれています。

「勉強」「読書」といった自己投資的なことや、営業の仕事で言えば、「営業の戦略的なプランを考える」ことなどでしょうか。

わたし個人としては、noteの更新などが「重要だが緊急ではない」に属しているのかなと思います。

キャプチャ2


この「重要だが緊急ではない」ことを放置してしまいますと、将来的に「重要かつ緊急」に変わってしまいますので、早めにアクションを起こす必要があります。

前振りが長くなってしまいましたが、今回は皆さんにこの「重要だが緊急ではない」ことにより多くの時間を割いて頂きたく、わたしが約4年間のインサイドセールス経験で実際に使って役立った「時短テクニック」をご紹介したいと思います。

効率化できるルーティンワークなどは、サクッと済ませたり、自動化して時間を有効的に使っていきましょう!

この記事で紹介する内容

紹介させて頂く内容としては、主に以下に関するテクニックです。

・Windows

・Outlook

・Excel

今回の記事は「日々のルーティン業務でこれらツールをお使いの方」を対象としています。また、PCのOSはWindowsを前提としています。対象の方でご興味のある方は記事を購入して是非読み進めて頂ければ幸いです。

自主制作の動画やスクリーンショットを交えながらの説明ですので、わかりやすいかと思います!

※今後追加で時短テクニックを身に着けた際は、こちらにアップデートしていきます。この記事をご購入いただいた方は、今後アップデートがありましたら、引き続き閲覧が可能です。

では、さっそく始めましょう!

この続きをみるには

この続き: 6,100文字 / 画像28枚

【超時短デスクワーク術】外資系IT企業のインサイドセールスマンが実務で積み上げたスキル

バターズ

1,000円

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます。 是非、「フォロー」いただけたらうれしいです! Twitter→https://twitter.com/Butters1986Yuya ブログ→https://butters1986.com/

ありがとうございます!Twitterもやっています!
39
副業、ビジネス、語学ネタ中心のブログ運営もしています→https://butters1986.com/ Twitter→https://twitter.com/Butters1986Yuya

こちらでもピックアップされています

ITインサイドセールス
ITインサイドセールス
  • 6本

IT企業のインサイドセールスとして勤めたスキルや経験などをシェアいたします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。