武田暢高

長年住宅の環境性能に関する仕事をしてきました。 気密測定や換気、省エネルギー基準に関することや、暖冷房エネルギー、室温、結露などのシミュレーションに多くかかわってきました。 快適で省エネで健康に過ごせる住宅が広く普及してくれればと思っています。
    • 省エネ基準
      省エネ基準
      • 15本

      省エネルギー基準(省エネ基準)や説明義務制度などに関する記事のまとめ

省エネ基準を短時間で計算するコツ

省エネ基準の外皮平均熱貫流率(UA値)、平均日射熱取得率(ηA値)の計算は時間がかかります。 では、どうすれば短時間で計算すればいいのでしょうか。 一番簡単な方法は…

省エネ基準の計算はどうやって勉強したらいい?

省エネルギー基準(省エネ基準)の外皮平均熱貫流率(UA値)、平均日射熱取得率(ηA値)、一次エネルギー消費量の計算はどのように行えばいいのでしょうか。 今まで省エネ…

省エネ性能の説明義務制度対応にはコストがかかる

来年の4月から省エネ性能の説明義務制度が始まる予定です。 説明義務制度が始まりますと、基本的に建築士から建築主に住宅の省エネ性能を説明しなければなりません。 そし…

日射熱取得率(η値)の計算方法

以前に省エネルギー基準(省エネ基準)の外皮平均熱貫流率(UA値)の各部位の熱貫流率(U値)の計算方法について書きました。 今回は平均日射熱取得率(ηA値)の日射熱取…

換気量を測定する方法

今まで投稿した記事を見ますと換気関係の記事のアクセス数が増えているようです。 以前に住宅の換気システムをチェックするという記事を書きました。 これは風量測定器に…

熱貫流率(U値)の計算方法

省エネの説明義務制度では、外皮平均熱貫流率(UA値)と平均日射熱取得率(ηA値)の計算が必要になります。 これらの中で計算が大変になるのは、各部位の熱貫流率(U値…