見出し画像

【アフィリエイト入門】 文章が上手くても商品は売れない、マーケティングの基礎をブログから学ぼう!

でもやるんだよ

そもそもアフィリエイトとはなんなのか?

アフィリエイトをカレー料理屋さん経営に例えると、カレー好きのお客さんが毎日お店に来てくれて、

僕たち料理人は、色んな味や種類のカレーを創意工夫してメニューとして作っておいて、

カツカレーどうですか?牛カレーどうですか?チーズカレーどうですか?なんなら納豆カレーはいかがですか?

と選んでもらう感じだと思う。

お客さんは、とりあえずカレーがなんとなく食べたいかなあって来てくれてるということは分かるけど、店の外でメニューを見てメニューが微妙だと、

「なんかこのメニューなら近くにあるココ壱番屋のカレーの方が良いなとか、このメニューなら渋谷のあそこのスープカレー今度行く方が幸福度高そうだな」

となってしまうかもしれない。

だから、料理人である僕たちは、カレー好きの人が喜んで買ってくれそうな商品をあの手この手で創造する、例え味や具材が変わらずとも、あの手この手で販売する

こういう悩み方が、多分アフィリエイトする上でとても大事なんだと思う。

しかし、実際には誰もがこういう風に正しく悩むことが出来ない。

初心者ブロガーがアフィリエイトを始めたときに、どういう風になっていくかと申しますと、

「とにかく客は腹減ってるんだから、カレーとラーメンと焼肉と、それからパフェもデザートで用意しとけ~い!」

って感じでしっちゃかめっちゃか色々と商品を並べてしまう。

それで結局、SEOには上がってこなくて絶望、関連記事から記事を読まれてもクリックされずに絶望。

こんな感じになるのが関の山だ、初心者ブロガーはファミレスをやってはいけない、やり方もも分からないんだから。

でも実際、僕がそんな感じの大失敗の経路を辿りました。

ですのでもし、今あなたが同じような悩みを持っているのであれば、

この記事はあなたにアフィリエイトを売ることが出来るヒントを差し出せるかもしれない。

アフィリエイトは、弱小の初心者ブロガーでもSEOで収益化記事を上に上げる方法はありますし、

なんなら、

SEOで上位表示されるマネタイズ記事がない人でも、月間100PVもあればアフィリエイトを売ることが出来ます。

詳しくは上記の記事でも書いたけれども、

今回の記事でお伝えするのは、ズバリ、マーケティングが理解した後の、

アフィリエイト商品の選び方と、アフィリエイト商品の売り方のライティングに関してです。

もし、全くのアフィリエイト初心者で、ブログ運営は経験あるけど、アフィリエイトをどうやってブログから売っていくのが分かってない場合、

上記の二つの記事から読んでもらいたいんだけれども、この記事だけ読んでも多分大丈夫なはず。

この記事を読むことで、どういうつもりで無数あるアフィリエイト商品と向き合うべきか?

また、どういうつもりでアフィリエイト商品を自分のブログの読者に売っていくのか?

事細かく、僕の過去の失敗談も交えてお伝えしていきますので、是非とも、読んでみてください。

では、行きましょう。

この続きをみるには

この続き: 2,141文字

【アフィリエイト入門】 文章が上手くても商品は売れない、マーケティングの基礎をブログから学ぼう!

でもやるんだよ

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
でもやるんだよ
「でもやるんだよ」というプログラミングとマーケティング支援のサービスを提供しています! ホームページはこちら⇨ https://demoyarundayo.com/?id=fromNote