スクリーンショット_2020-01-31_23

数字に強い人材・数字に強い組織を作る方法 〜深沢真太郎・ビジネス数学教育家〜

※この記事はおよそ10分で読めます


<はじめに>
この記事はもっと数字に強くなりたいと思っている方や、自分の会社や組織をもっと数字に強くさせたいとお考えの方にヒントを提供するものです。著者はビジネス数学教育家の深沢真太郎氏。多くの企業研修や著作などを通じて数字が苦手なビジネスパーソンを劇的に変えている、この分野では第一人者と呼ばれる人物です。公の場では語らない本質をここだけで公開。ぜひあなたの課題解決に役立てていただければ幸いです。


<ご挨拶>
ビジネス数学教育家の深沢真太郎です。この記事に興味を持っていただきありがとうございます。まずは私がお伝えすることに価値があること、間違ったものではないこと、あなたの役に立つ可能性が高いことをきちんとご納得いただきたいと思っています。まずは私のプロフィールをお読みいただき、ご判断ください。


深沢真太郎(ふかさわしんたろう)

ビジネス数学教育家。
数学的なビジネスパーソンを育成する「ビジネス数学」を提唱し、述べ1万人以上を指導してきた教育の第一人者。日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。予備校講師から外資系企業の管理職などを経てビジネス研修講師として独立。大手企業をはじめプロ野球球団やトップアスリートの教育研修を手がける傍ら、SMBC、三菱UFJ、みずほ、早稲田大学、産業能率大学などと提携し講座に登壇。ゼミ形式で学べる「ビジネス数学アカデミア」や指導者養成機関をプロデュースし、数字や論理思考に強いビジネスパーソンの育成に務める。ラジオ番組のニュースコメンテーターやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。著作は国内外で30冊以上。実用書のほか作家として小説も発表しており、多くのビジネスパーソンに読まれている。

BMコンサルティング株式会社 代表取締役
一般社団法人日本ビジネス数学協会 代表理事
国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者
国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター


ありがとうございます。
もし納得いただけるようでしたら、ぜひこのまま読み進めてみてください。


「数字は大事」


例えば経営コンサルタントや会計士のような方も同じようなテーマで語ることもあるでしょう。そしてそれをあなたも聞くことがあるでしょう。でもそれは恐縮ながら実務家の視点での言葉です。誤解を恐れず申し上げれば、実務家とは「自分はそれが簡単にできる」人です。しかし残念ながら「できない人をできるようにさせる」ことはあまり上手ではありません。ごめんなさい。でもこれは真実です。私はこの「できない人をできるようにさせる」プロフェッショナルです。肩書を「教育家」としているのもそのような理由からです。ぜひこの内容を信じていただき、あなたの仕事に役立てていただきたいと思っています。それでは始めます。



この続きをみるには

この続き:4,604文字/画像6枚

数字に強い人材・数字に強い組織を作る方法 〜深沢真太郎・ビジネス数学教育家〜

深沢真太郎 ビジネス数学教育家

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、書籍の執筆業務や教育現場での活動を拡大し皆様にシェアする情報をさらに届けるために使わせていただきます! noteの「スキ」やamazonの書評も大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。

スキありがとうございます!励みになります!
6
ビジネス数学教育家。作家。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター。大手企業・プロスポーツアスリートの研修を担当。『数学女子シリーズ』『論理ガール』など著書累計16万部超。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。