見出し画像

量をこなしていないのに「量より質」とか言う人。

誤解されがちなのですが、私は「質より量」な人間です。どうしても効率主義、合理主義な人だと思われる。もちろんその考え方は大好きであり、生きていくうえで大切なものだという価値観はある。しかし実際のところ、私は「質より量」である。

例えば昨年はyoutubeで動画を毎日配信した。毎日。これはなかなか大変だった(笑)。でも毎日やったからこそ、自分に向いているかどうか、どんな動画なら自分のビジネスにプラスか、判断することができた。つまり質を考えることができたわけだ。

このnoteも同じ。いまは量をこなすステージ。だからこんなビジネスど真ん中ではない雑感も書き残している。誰かに読んでもらうことを前提にせず、まずは自分のノートに書きたいことを書き綴る。ただひたすら。これを続けることで、「質」を正しく考えることができるはずだから。

たまに「量より質」を謳う人がいる。いいと思う。大賛成である。しかしそれは「量」をこなしている人であることが前提だ。「量」をこなしていない人が「量より質」を追い求めることを世の中ではなんと呼ぶか。


「評論家」である。


まるで実際の教育現場を知らない教育評論家のように。理想を語るに値する体験をしていないのに理想を語る。あまりかっこいいとは思えない。


少しだけビジネス数学的な話をしましょう。

まずは圧倒的な量をこなし、強引にでも数字を作る。これがビジネスです。例えば100にしましょう。この100にかけた時間が10だとすると、1時間あたり10だ。この仕事の質を高めたい。かけた時間が5になれば、1時間あたり20。質が上がったと評価できる。言いたいのは、「質」は割り算であるということだ。

割り算は分母と分子がある。先ほどの例なら、分母は時間の10。分子は仕事の成果である100だ。しかしもしこの分子が1だとしたら、先ほどのような「質」の話に意味はあるのだろうか。ない。そんな小さい数字の割り算をしても意味がない。まずは分子の数字を大きくすること。すべてはそこからです。分子の数字が大きいからこそ、割り算の考え方は威力を発揮するわけです。



「質」は割り算の結果。
それを大きくするためにはまず分子を大きくする必要がある。
分子を大きくする=絶対的な量が必要
量をこなしていないのに質に言及してもそれは上質にはならない。
ただの低質である。


これはビジネスで成果を出したいという研修参加者や、ビジネス数学インストラクターになりたいという人にも重要なことだと思っている。

とにかく「量」をこなしなさい。

私はそれとなく(笑)、そう伝えている。分子が小さいのに割り算を考えるなと。しかし、なかなか深く理解し実行する人は少ない。本当は心の中ではわかっているんだろうけどね。


どうせ誰も読んでいないだろうからはっきり書いておきます。


私は「分子が小さいのに割り算を考える人」が嫌いである。


なぜなら、数学(算数)でちょっと考えればわかるようなことを素直に実践しないから。換言すれば、数学(算数)に素直でないから。


------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
国内でただひとり、ビジネス数学教育家。ビジネスパーソンのための数学教育を提唱し企業人の育成に貢献。研修。講演。授業。面談。ゼミ。作家。講師育成。。。いろいろやっています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、書籍の執筆業務や教育現場での活動を拡大し皆様にシェアする情報をさらに届けるために使わせていただきます! noteの「スキ」やamazonの書評も大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。

スキありがとうございます!励みになります!
15
ビジネス数学教育家。作家。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター。大手企業・プロスポーツアスリートの研修を担当。『数学女子シリーズ』『論理ガール』など著書累計16万部超。
コメント (2)
初めて読ませていただきました。
APPLIと申します。

量をこなしてから質を追求すべき。
まさにその通りですね。

僕もブログでも恋愛でもまずは量をこなすことから始め、ある程度成果が出てきたところで質重視にシフトしていきました。

「質より量」から「量より質」にシフトするのが結果的に早く成果を出すコツではないかと思う今日この頃です。

今後とも記事を楽しみにしています。
ご丁寧にありがとうございます。励みになります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。