【所感】深沢真太郎のひとりごと

270

【所感】入社1年目に伝えてほしい「数字」のはなし

4月も半ば。 入社1年目の皆様も現場に配属され、少しずつ仕事を肌で感じる季節でしょうか。 これまで私にも入社1年目の育成として研修の仕事を承ることもありました。 もちろんこれからもオファーがあれば喜んで登壇したく思います。 一方で、この4月に(一般的な)新人研修を担当する研修講師…

【所感】ビジネス数学インストラクターになるあなたに伝える5つのこと 〜「変人」にな…

第10期ビジネス数学インストラクター養成講座が終わり、認定者と個別面談中。 スタートが肝心。 どのようなサポートができるか、どんな方向性で行くか、それぞれと対話をしています。 その中で、私は彼らに5つの言葉を「贈る言葉」的なものとしてプレゼントしています。毎回話していて思うけれど、…

【所感】ところで、数学の主役ってなんですか? 〜「正解探しの数学」はもうやめなさい…

数学の主役ってなに? そんな問いをしてみる。あなたはどう思いますか。 私の答えは(様々な場で公言しているように)論理です。数学の主役は論理である。そういう立場で私は数学という言語を使っています。しかしもちろんこの問いに正解はなく、実に様々な回答があるでしょう。 「数学の主役は数で…

【対談】「数字を読む」と「数字で捉える」の違いをご存知でしょうか 〜関西学院大学・…

関西学院大学・理央周教授とのオンライン対談が実現。 テーマは「ビジネスと数字の関係」。 私はあまり表に出て対談などはしないタイプですが、今回はマーケティングの専門家でありトップコンサルタントである理央さんとの対談。 お声がけは大変光栄なことであり、とても楽しみに60分ほどご一緒させ…

【重版】『数学的に考える力をつける本』再び重版!6刷・26000部

2020年7月リリースの『数学的に考える力をつける本』(三笠書房) なんとさらに増刷が決まりまして累計26000部。 発刊から1年経たず6刷は素晴らしいですね。 出版社、書店、そのほか関わっていただいた全ての方々に感謝申し上げまます。 ありがとうございます! https://www.amazon.co.jp/gp/pr

【所感】ねえ先生、なぜ演習問題をやらなきゃいけないの?

例えばあなたが学生で、運動部に所属しているとします。 サッカー、野球、バスケ、陸上、なんでもOKです。 あなたは筋トレをします。 おそらくするでしょう。 そこで2つ質問です。 Q1 あなたは筋トレが好きですか? Q2 なぜ筋トレをやらなきゃいけないの? 筋トレが好きだという方はぜひ続け…

【講座】なぜ全員が合格するのか 〜第10期ビジネス数学インストラクター養成講座

本日、第10期ビジネス数学インストラクター養成講座が無事に終了いたしました。 60分のオープニングセッション、およそ1ヶ月間で学ぶeラーニンング、オンラインで集まっての集中講座2DAYS。 これらを経て、見事に認定インストラクターが誕生します。 第10期。 見事に参加者全員(4名)の方が認…

【研修】先が読めない時代こそ使える数学的思考〜 エグゼクティブ向け:実践編〜

株式会社ビジネス・フォーラム事務局様の企画、最終回です。 先が読めない時代こそ使える数学的思考〜 エグゼクティブ向け〜 今回は実践編と題し、計3回の講座のまとめを。 実践編ですから、私の提唱する数学的思考を身につけると何が起こるのか、どんなアウトプットが出てくるのか、様々な研修事…

【書籍】文庫化されます!〜そもそも論理的に考えるって何から始めればいいの?〜

ようやく情報公開できます。 2015年に発売された著作「そもそも論理的に考えるって何から始めればいいの?」(日本実業出版社)が文庫化されます。 国内累計26冊の新刊本です。 こちらは単行本。2015年12月リリース。 刊行は三笠書房さん(知的生きかた文庫)から5月を予定。イラストも(別のイラ…

【所感】数学的思考トレーニング読者感想

ここにきて最新刊の数学的思考トレーニング(PHPビジネス新書)をお読みくださった方からのメッセージが増えてきました。 トレーニング本ゆえ「実際にやってみてください」という提案をしていますから、読者の皆様がアウトプットを考えやすい本ではあると思います。それでも実際にやてみた結果をシェ…