見出し画像

【わたしと京成電鉄】 エッセイ

京成電鉄が好きだ

たまらなくこの鉄道会社と路線が好きだ

今この瞬間もね、あなたが好きなんだ

どんな時が最高かって?

当たり前よ、決まってるじゃない、成田空港についてから意味もなくスカイライナーで上野までぶっちぎったときの快感たるや、頭上で革ジャン振り回したくなるわよね?

機内でたまった体の老廃物を一気にdetoxしていく感じ、京成でしか、スカイライナーでしかあり得ない

成田エリアを抜けてさ、佐倉エリアに入った瞬間のさ、あの印旛沼感!成田と佐倉の田や畑の色ってけっこう違うのよ、でもそれすらも置き去りにして走る、走り去るのよ、スカイライナー!

当然北斗の拳2のオープニング曲流れるわよね?ね?

もち、乗車前は、成田空港駅の自動販売機にあるオロナミンCをさ、ガブっといって、スカイライナーよ

ヤバイって、京成電鉄!

え、やばさが伝わってこない?

そりゃダメだ、じゃあこんなのは?

早めにお酒が回ってさ、ちょっと旅したくなるのよね、それで思い出すの!【イブニングライナー】!

まずは如何にかして上野ね、上野にたどり着かなきゃ始まらない!

ここはね、騙されたと思って、矢吹丈になった気分で、まず上野。

京成上野駅へ向かってください

京成上野駅へ向かってください


そして、イブニングライナー、成田行き、もしくは成田空港行きのチケットを購入してください


行き先はね、この際いいんです。成田でホッピー片手に屋台のラーメン食べたっていいし、意味もなく成田空港に行って観光気分を味わったっていい。どっちでも構わない。わたしが語りたいのはその過程にあるの!


イブニングライナーね、必ず上野から乗ること!


指定席よ!あなたの席は指定されていて、なんの自由もなくね、その席に拘束されるのよ、小一時間ほどね。

さあ、上野を出ました、ライナー感ないスピード、なぜならね、すぐそこに日暮里が待ってるのよ。もう、焦らされ感すごいの。

「なんでよ日暮里!なんでそんなとこにいるのよ!」

車内が一体となる瞬間です。みんながモゾモゾしてる。日暮里、ただただ日暮里がそこにあるってだけなのにね!みんなが日暮里と指定席に拘束されてるの、もうどうしようもないくらいに。

いざ日暮里を抜けるとね、今度は青砥がすぐそこに待ってるの。みんなもう血の気を失うほどの状態。抗えないの、運命だから。上野を出たら、日暮里があって、青砥がある、それって運命なのよね、逆らえないの。従うしかないの。車内全員がね、覚悟を決める、受け入れましょう、って。日暮里を受け入れ、青砥を受け入れてね、私たちのイブニングがやっと始まるのよ!

読んでくれてるみんなも焦らされてきたかな?

やっと青砥を抜けたよ!
ここからは江戸川や変わりゆく下町の景色を楽しみながらね、イブニングライナーは突っ走ります!
途中の景色にある畑の看板を目で追ったりね、もう絶頂の連続!船橋までよ、船橋まで遠慮無く楽しんでちょうだい!溜まったものを全部!心を解放してちょうだい!

車内は青っぽいデザインでまとめられてて、ちょうど宇宙から見た地球のよう!そうよ、イブニングライナーは地球なの。私たちは地球の自転を感じながら、それ以上の速度で船橋へ向かう!記憶と未来が混ぜ合わさって、脳までもが自転をはじめる!月に惹かれる海を見つめ、私たちは水蒸気となってイブニングライナーの天井を彷徨うの!

最高よ、船橋へようこそ!残念ながら下車は認めないけれど、安くて美味しいお寿司屋さんがあるわ。もちろん下車は認めないけれど!

あなたは指定席に指定され、拘束されている、さあ、イブニングライナーは次なる聖地、八千代台へむかう!

お気づきになるかもしれないけれど、八千代台に着く頃にはね、みんなもう息が上がって、白目がちになってる。刺激が強すぎてね。でもね、この先に最高の愛が待っているの。グランドフィナーレってやつね!

ステキな名前よね、八千代台。降りてみるとちょっと寂れた感あるんだけれど、駅前直結のユアエルムというショッピングモールがあるわ。これも京成電鉄のグループね。でも降りちゃダメ!ここで引き返すのは勿体ないわ!

お次は佐倉駅!

ここに至るまでに勝田台駅という場所があるんだけれど、その駅前で進行方向右手側に見える【リブレ京成】も京成電鉄のグループよ。その手前にあるミスドに実は行ったことがある。もちろんその足で前から気になっていたリブレ京成にも行った。


なんでこの勝田台について語るのか?イブニングライナー停車駅でもないのに!?


いいでしょう、お教えしましょう。

今まで語ってきた京成線と、この勝田台から出ている東葉高速鉄道といったものがある。この2つを地図で見てみよう


ガッデーム、Google map、カモーン!!


画像1


右側にある勝田台から左上の方へ伸びているのが東葉高速鉄道、左下に伸びているのが京成線。
この両線の囲む図を意識しながら!

これを!

縦に!

してみる!

画像2


もうっ!これ、かとうれいこよ!かとうれいこのハイレグよ!!もう隠し通せない!れいこさま!愛してる!心のそこから愛してる!!ずっとずっと、わたしの憧れ!!



さぁ、そうこうしているうちに佐倉へついたわ。大丈夫かしら?力尽きてない?安心して、もう少しよ。

そう、安心して欲しいの。

京成電鉄電鉄はね、安全を第一としている会社でね、これだけ広い路線を持っているのに、遅延や事故が少ないの。

もともとの走行速度を遅くしているし、路線が天候の影響を受けづらいの。

だから安全に目的地まで連れて行ってくれるし、安心して計画通りの時間で移動できる。

日本の鉄道会社は時間の正確さに対してすごく優秀だと思うんだけれど、京成電鉄は安全面でも世界でかなり優秀な鉄道会社と言えると思う。鉄道会社としてかなり優れているのよ。


☕︎

☕︎

☕︎

☕︎

☕︎

☕︎

ゆりかごに揺られるように、成田につきました。

お疲れ様です。

ホッピーを飲むもよし、夜の参道を楽しむもよし

思い思いの時間をお過ごしくださいね!


いかがでしたか、クリオネと一緒の京成電鉄ツアー。

気に入っていただけたなら、ぜひ京成電鉄をご利用ください!

またのご乗車、心よりお待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本日も【スナック・クリオネ】にお越しいただいき、ありがとうございます。 席料、乾き物、氷、水道水、全て有料でございます(うふふッ) またのご来店、お待ちしております。

み〜た〜な〜
157
ふらりと誰かがやってきては、話をしたり、黙ってふむふむと頷いてたり、狐につままれたような気分になったり、軽くぼったくられたり、そんな場所がある。お店の名前は【スナック・クリオネ】。noteって場所にあるみたい。

コメント20件

まさるさんのご紹介記事からジャンプしてきました!改めて堪能しています。ハイレグを( ̄▽ ̄;)ここでまた、クリオネワールドがバズりますように(*⌒▽⌒*)
ミドリさん、まさるさんが紹介してくださってるのですね。ありがたや。
青砥を中心とした続編を作成中ですので乞うご期待!
初めまして。
クリオネさん、おもしろい!
c_moonさん、お褒めいただけてうれしいです。
いろんなタイプのお話を書いてますので、時間のある時にどうぞ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。