見出し画像

文春新書がKindleで30%OFF!『不倫』『寝ながら学べる構造主義』など、話題作64タイトルが対象に

文春note部

「文春新書」が30%OFF!

1998年に創刊し、毎月4作品を刊行している文春新書は、来年25周年を迎えます。
電子書籍編集部では、「社会」「歴史」「科学」「心理」など、生活が豊かになるさまざまな知識が得られる文春新書の64作品を、本日7月7日~13日まで30%値引きで販売します!

値引きの詳細はこちら

期間:2022年7月7日(木)~7月13日(水)
内容:30%OFF
対象作品:文春新書の電子書籍64作品
実施書店:Amazon

値引きの対象作品から編集部のおすすめ3作品を紹介します。

こんな新書が30%OFFで購入できます

『不倫』中野信子

毎週のように報道されるといっても過言ではない不倫に関するニュース。強いバッシングにさらされるのはもちろん、失うものが多いのにもかかわらず、なぜ不倫はなくならないのでしょうか?
脳科学者の中野信子さんが、脳科学の観点から分析するのは、「人類の脳の仕組みは一夫一婦制に向いているわけではない」ということ。「不倫遺伝子」「不倫はなぜ叩かれるのか? 社会的排除のしくみ」など、全5章で解説します。

『県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実』藪 正孝

「悪い奴を捕まえたい」という動機で福岡県警に入り、警察官人生の半分以上を暴力団対策にかけることとなった著者の藪正孝さん。北九州を本拠とする〈最凶組織〉工藤會との初対面からその真の姿と実態、壊滅作戦の全貌を明かします。日本社会は「暴力団」とどう向き合うべきかに迫った1冊です。

『女と男 なぜわかりあえないのか』橘 玲

ベストセラー『言ってはいけない』の橘玲さんが、男女のタブーに斬りこんだ作品。男女がお互いに魅力的だと思う年齢は? 身体的な興奮と同意は別もの? など、最新のサイエンスによって解明されつつある「男と女」の違いについて、楽しんで読める研究が詰まっています。次々に登場する驚きの研究結果は必読です。

上記の3作品以外にも『マインド・コントロール 増補改訂版』『寝ながら学べる構造主義』『日本史のツボ』など全64作品が、値引きの対象です!
この機会に、新書の大人買いで知見を広げてみるのはいかがでしょうか?

期間とストアリンクはこちら

期間:2022年7月7日(木)~7月13日(水)
内容:30%OFF
対象作品:文春新書の電子書籍64作品
実施書店:Amazon

この記事が参加している募集

新書が好き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!