見出し画像

文響社、noteはじめます。

文響社は本日、2020年4月1日に創業10周年を迎えました。いま、とても厳しい社会背景のなかですが、次の10年の足跡をここに残していきたいと思います。                                                         

社長の山本周嗣と作家・水野敬也は中学時代の同級生。様々な創作活動を経て10年前の今日、ふたりは32歳の若さで新橋の雑居ビルの一室に出版社を作りました。そしてまだ一度も働いたことがない出版業界へと挑んでいきます。

「独創的な発想」「ほとばしる情熱」「あふれる若さ」を武器にした真正面の戦いから、たくさんのベストセラーが生まれました。この10年間を振り返り、文響社の“本“によって社会をほんの少し、良くできたのではないかと思っています。

そしていま、私たちには76人の仲間がいます。

「ORIGINATE ORIGINAL ORIGINALITY」

“発明に値するモノづくりをしていこう”という、私たちの旗です。社員ひとりひとりが、これを掲げ続けた10年後の今日、2030年4月1日。

文響社はどんな出版社へと変貌を遂げているでしょうか?答えは私たちの中にしかありません。

それでは次の10年。始めます。 

画像2


筋トレが最強のソリューションである!
82
創業10周年を迎えた東京・港区にある出版社。 ‘’ORIGINATE ORIGINAL ORIGINALITY‘’「発明に値するモノづくりをしていこう」を旗に、本を通じて社会を良くしていきたいと思っています。https://bunkyosha.com/

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 245本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

コメント (2)
創業10周年おめでとうございます㊗️文響社さんのnote楽しみにしております!
ありがとうございます。ライツ社さんを研究しながらnoteで発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。