0から始める一日バーテン メリット編

 どうもこんばんは。ブラックととろと申します。名前だけでも覚えて帰ってください。

 みなさんは一日バーテンをやったことがあるでしょうか。一日バーテンとは全国に増えているイベントバー等でのイベントの主催のことを指しています。私は去年全国のイベントバーで50回以上一日バーテンを行いました。我ながら病的な回数だと思います。この記事では一日バーテンのメリットを考えていきたいと思います。

 第一はお金がもらえること…ではありません。たぶん。金銭面だけをもとめるならフツーに働くなりバイトするなりした方がいいです。もちろん金銭が発生するのは大事だし僕も金銭はめっちゃ好きです。ですが、金銭以外のメリットについてあえて述べます。加えて金銭がもらえたりすると思っていてください。(パワーのある人類はマネーがじゃんじゃか発生します。)

 まず、圧倒的に知り合いが増えます。皆さんは一人で飲みにいったり、あるいは友だちと飲みに行くときに知り合いが増えたりすることがありますか?コミュ力の鬼みたいな人間以外はノーと答えると思います。たぶん。ですが、なんか良く分かりませんがカウンターの内側に立っていると話す機会が増えます。なんとなく注目されたりします。なのでよくあるイベントに100分の1として参加するよりは、自分でカウンターの中に立ってると知り合い増えるかなあと思います。

 次に、自分の作った飲食物を不特定多数に食べてもらう機会が現れます。料理ができる人でも料理人になるまではいかないけど家族や一部友人以外の方にも食べてもらいたい人はいると思います。そのような方々にとっては千載一遇のチャンスです。まだ見ぬ方に手料理をふるまいましょう。

 そして最後に何か事業をしたい方、固定ファンをつけるチャンスです。やりたい!ってことがある方、すぐに突っ走ると破滅しがちだと個人的には思います。1日イベントを繰り返しやって個人的なファンをつけてから飛び立つルートがおすすめだと思います。

 ということで一日バーテンのメリットを述べてみました。最後にがっつり宣伝です。私が一日バーテンをよくしていたイベントバーエデン本店、現在店長をやっている湘南イベントバーまよいがでは常に一日バーテンを募集しています。まあ物は試しってことで一回やってみてください。まよいがの場合は私にお気軽に連絡どうぞー。謎にビジネスにつながりやすいです。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。次回はタイプ別イベントの打ち方を書いていきたいと思います。ではではー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16