0から始める一日バーテン 告知・集客編

 どうもこんにちは。ブラックととろと申します。名前だけでも覚えて帰ってください。今日はこの記事の続きとなります。前回の記事では一日バーテンのメリットを書いていきました。今回はさあやってみるぞ!って時の告知とか集客の話をしていきたいと思います。

 その前にイベントを開催するの一日バーテンの方のすべきこととはなんでしょうか。お酒を出すこと?料理を作ること?どちらも確かに大事ですが、それ以上に大事なことがあります。それは告知と集客です。せっかく頑張って企画したイベントもお客さんが来なかったら水の泡です。この記事では1日バーテンをする人のタイプごとにあくまでも個人の意見ですが告知と集客の仕方を考えていきたいと思います。

 まず、いわゆるインフルエンサーの方です。有名youtuber、フォロワー1万人以上のアルファツイッタラー、その他いわゆる有名人に分類される人ですね。まずは任意のSNSで告知をしてください。するとどこからともなく拡散されます。以上です。あとは当日のオペレーションとか考えましょう。

 しかし、この記事を読んでいるような方々にはインフルエンサー以外の方も大勢いらっしゃいます。そんな人においても1日バーテンイベントを開催することはできます。その際に次に考えるべきことはリアルな友だちを巻き込めるかどうかです。

 リアルな友だちを呼べる人にイメージしてほしいのは「宅飲みの亜種」です。友だちをLINEとかで呼ぶ。お酒や料理でもてなしながらワイワイする。するとあら不思議、謝礼が発生したりすることもある。このような感じになっています。色々な知り合いや友だちに声をかけてみましょう。

 では、インフルエンサーでもない、リアルな友だちもあんまり見込めない人はどうすればいいのでしょうか。そのような人はまずイベントをする店に通いましょう。そしてそのお店の常連の方や店長等に顔と名前を覚えてもらい、イベントの宣伝をしてみましょう。興味をもった常連の方などを巻き込むことができます。重ねてSNSの告知をしましょう。イベント決定時、1週間前、前日ぐらいのペースですると吉だと思われます。また、個別にDMを送ったりLINEをしたりするのも有効ですがこれは人を選びます。取扱注意です。

 1日バーテンの際の告知、集客などはだるい、面倒だなとなるかもしれません。しかし、こういった行動をしっかりと見てくれるだれかが確実にいると思います。こういった小さなことが即時的な金銭以上の何かにつながると思うので皆さん頑張ってください。

 相談等ありましたら私、ブラックととろまでどうぞ。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
23