ボーダレスステーション/BORDERLESS STATION

2022年11月オープン!「ちがう」にであう。 世界がひろがる。異文化理解・多文化共生の新しい発信と交流をテーマにしたコミュニティプレイス。金曜と土曜の夜ダイニングバーとして営業。

ボーダレスステーション/BORDERLESS STATION

2022年11月オープン!「ちがう」にであう。 世界がひろがる。異文化理解・多文化共生の新しい発信と交流をテーマにしたコミュニティプレイス。金曜と土曜の夜ダイニングバーとして営業。

    最近の記事

    ”世界の台所から”新メニュー インド編!(22/3/9)

    Bステでは 世界の台所探検家として活動する 岡根谷さんにメニュー監修いただき、ほかでは食べられない”世界の家庭料理” を体験できる オリジナルメニューを提供しています。 それが、 ”世界の台所から”シリーズです! さてここで問題! 世界一ベジタリアン割合の高い国は、どこでしょう? ・ ・ ・ 欧米かと思いきや、実はインド。人口の3~4割がベジタリアンとされます。 ということで、 新メニューのテーマは、 菜食の国、インド です。 菜食者が多い理由は、不殺

      • オリジナルメニュー”世界の台所から” 中東編 メニュー 大公開!(22/11/3)

        Bステでは 世界の台所探検家として活動する 岡根谷さんにメニュー監修いただき、ほかでは食べられない”世界の家庭料理” を体験できる オリジナルメニューを提供しています。 それが、 ”世界の台所から”シリーズです。 記念すべき第一弾は、中東編。 ◆メニュー監修 ~プロフィール~ 大学では、国際協力を志し土木工学を専攻。その後、留学や3ヶ月のケニアでの滞在(インターンシップ)を通して、食の持つ力に興味を持ち、畑違いとも言える食関係の会社への就職し、その後独立。 世界各地

        • 座談会BステナイトVol.2 『これからの多文化共生を語ろう。』実施しました!(22/12/17)

          ゲストは外国ルーツの子供たちや難民への活動をしている ピープルポート代表の青山さんとメタノイア代表の山田さん。 参加者のみなさんもそれぞれ外国市民への活動をしている方も多く お互いの活動や価値観を共有しあう アツくてあったかい時間になりました。 想定より1時間以上のびちゃって 話は尽きず、 ”閉店で~す”という声に残念がる方たちも。 テーブル囲んで飲み食いしながら語っていると つい時間を忘れちゃう。 Bステナイトは アツいホームパーティーのような感じかもしれません。

          • 探求学習プログラムで高校生が訪問してくれました!(22/12/18)

            聖学院高等学校グローバルイノベーションクラスの学生たちが、外国市民に必要な社会づくりを学ぶ一環としてBステに来てくれました! 代表の李から事業の話を聞いて質問をぶつけたり、 食べたことない中東の料理を食べながら 外国スタッフ交えて質疑応答や交流まで。 さらには 上階のボーダレスハウスにもお邪魔して 国際交流を目の当たりに。 ”発信”と”交流”をテーマにしているBステは こんな彼らが何か新しい”価値観”に触れられる場を提供したいと思っています。 なので、 こういうの、

            トークイベントBステナイト、はじまりました!!(22/12/8)

            【Bステナイト 初開催!】 様々な活動家をゲストとして招いて話を聞けるだけでなく、食事をしながら参加者との対話も楽しめる交流型イベント Bステナイト を初開催! 会場参加がメインとなりますが、今回はオンライン参加も可能なハイブリット型での開催にチャレンジ! ボーダレスハウス(株)代表の李成一が今一緒に語りたい、話を聞いてみたい活動家たちをゲストにお招きしていくこの企画。記念すべき第一回は、李の強い要望により苦楽を共にしたボーダレスグループの2人、ボーダレス・ジャパン 創業

            ダイニングバーの営業、はじまりました!(22/11/4)

            オープニングイベントを経て 2022年11月4日、ボーダレスステーションの営業が始まりました! 金曜日と土曜日はボーダレスハウス(株)直営のボーダレスステーションとしてダイニングバー営業してまいります。 オリジナルメニューとしては 世界の台所探検家として活動する 岡根谷さんにメニュー監修いただき、 ほかでは食べられない”世界の台所から” シリーズを提供しています! スタートは、中東の家庭料理です! メニューについて詳しくはこちらの記事もご覧ください! 【世界の台所か

            初の映画上映会&トークイベント!(22/10/22)

            Bステオープン記念として代表の李のルーツに関連したテーマ、在日コリアン学生たちのドキュメンタリー映画の上映会をおこないました。 ゲストに映画監督、そして大学の教授をお招きし、日本社会における在日コリアン学生たちの問題について語らいました! 参加者さんからの質問や感想もたくさんいただき、とても学び多く楽しい会となりました! 以下イベントの概要です⇓⇓ 映画情報 ■上映作品 :『蒼(そらいろ)のシンフォニー 』 ■テーマ  : 日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちの物語。

            「ちがう」をたのしむ社会へ。国際交流の新拠点BORDERLESS STATIONがスタートします!

            皆さまこんにちは!ボーダレスハウスの代表の李です。 2008年事業開始以来、シェアハウスを運営してきた私たちですが、長く続くコロナ禍において少しずつ海外との行き来とリアルな人との交流が再開されてきた今、”異文化理解・多文化共生”への新たな発信と交流拠点となる場づくりをスタートします! 新しいプロジェクトについて ◆社会課題へのアプローチ 外国人の観光客の増加や雇用の拡大により”外国人は家を借りられない”という問題は少しずつ改善してきています。 しかし、この問題の根本的