今週のオーダー事例、ブライドルレザーのマネークリップとリリース予定の新作をチラ見せ。
見出し画像

今週のオーダー事例、ブライドルレザーのマネークリップとリリース予定の新作をチラ見せ。

BRUSH 革でお財布作ってます。

ども!BRUSHの長谷川です。

最近はマネークリップに関してのお問い合わせが増えております。
キャッシュレス時代で、お財布もコンパクトな物に変える方が増えているのでしょう。
という事で、本日は今週お作りしたマネークリップのオーダー事例と、リリースを予定しております新作をチラッとご紹介させて頂きます。

まずは…。ブライドルレザーBlackで仕立てたマネークリップ。
当工房の製品の中でも1〜2位を争う人気の型です。
マネークリップでブライドルレザーのブラックはラインナップに無いのですが、お問い合わせを頂いたのでお作りさせて頂きました。

「縫製とコバ処理の美しさに惚れて注文させて頂きました!」と、ご注文時のお客様。
いやぁ嬉しいなぁという反面、期待を裏切ったらどうしよう…という不安を感じつつ。笑

なにぶん心配性な性格なもので、届いて開封されたお客様が
「あー、こんなもんか。土◯鞄さんの商品にしておきゃ良かったぜ。」って思われたらどうしよう…!!!とか勝手に想像しちゃいます。

ビシッと仕上がりました。
まぁ、小心者で心配性なこの性格だからこういう仕事が向いているなぁと感じます。私は昔から凝り性なやつでした。

↑1番お気に入りの写真。

今回は、たまたまですがブルームのたっぷり乗った部位を使用させて頂きました。斜めに走るブルームの模様、カッコ良すぎます…。
私も好きな革、好きな色はいくつかありますが、自分で使うならやはりブライドルレザーのブラックかなぁ。
ザ、スタンダードという感じですよね。
こちらは完成品を見て自分で使いたい欲が出てきました。

お客様にもご満足頂けたようで、後日嬉しいメールを頂きました。ありがとうございました!

続きまして。

マネークリップ2件目。
遠目から見るとブライドルレザーに似ていなくも無いでしょうか。

ズーム。
非常に特徴的な革です。
イタリア、テンペスティ社の「バベル」という革です。カラーはBlack
オイルドレザーにバフ掛けし、さらにワックスコートをかけた革のようです。手が込んでおります。
見た目は麻の生地のようですね。

お客様から「バベルの革で作れますか?」とお問い合わせを頂きました。
恥ずかしながらバベルレザーを知らなかったのですぐに調べたのは内緒ですが、たまたま信頼のおける革屋さんで取り扱いがあったこと、テンペスティ社のオイルドレザーの扱いには割と慣れていた事から承諾させて頂きました。

しかしこんな革があったのか。私より詳しいお客様、何者なんだ…。笑
まだまだ勉強不足です。


届いた布…いや革を見てびっくり。
「麻やん…縦と横の糸走ってるやん…。」検品中、中島みゆきの糸が頭の中で流れておりました。
しかし触ってみるとしっかりオイルドレザー。
テンペスティ社なので革質は信頼のおけるものでした。
風合いもとても良く、私もつるんとした革よりはこういった加工の施されている革の方が好きなのでたまりません。

かっこいい…。今回はご要望でファスナーも特注。金属部分をブラックで統一しました。
札バサミの金具は差し色に真鍮無垢の物を合わせました。

見開き左側はカードポケットを1つ追加しております。カードポケットの裏はパカパカ開くようになっておりまして

こういった感じで札を留めることができます。

今回は革、ファスナー共に特注品で構造もカスタム仕様と盛りだくさんでございました。
取り扱いない革を特注するのは正直料金も割高になってしまいますが、それでも良いとご承諾下さったお客様に感謝です。

バベルレザーの小銭入れ付きマネークリップは市場でも見ることはなく、私もおそらく今後作ることが無いと思いますので、唯一無二の製品になりました。
こういった「世界に一つだけ、自分仕様のお財布」を作れるのがD2CブランドであるBRUSHの役割だと思っております。

フルオーダーメイドはやっておりませんが、こういったベースの形ありきのカスタムオーダーでしたらお受け致します。
可能な範囲でご要望にお応えしますので、まずはご相談下さい。


おまけ

近日リリース予定の2つの商品をチラ見せです。

かっこいい。
ミドルウォレットNavy × Brown
ブライドルレザーとスクラッチレザーのバイカラーです。
隠しポケットを4箇所も忍ばせるなど、男の大好きなギミックを詰め込んでみました。
マネークリップなどはパーツを少なくスッキリと仕立ててますが、こちらはその真逆。
ずっしりとした重厚感、革の塊です。
財布全体で革のエイジングを楽しむ。男のタフなお財布です。

撮影が追いついていないので、晴れの日がきたらリリース予定でございます。(晴れたら行くわ的なラフなノリですみません。)
早くリリースしたいのですが、梅雨ですのでね…。


そしてもう一点。今度はステーショナリーです。
ブライドルレザーか?スクラッチレザーか?
わくわく


いや、絵じゃん。

すみません。まだサンプルしか仕上がっていないもので。ラフ画のみで失礼致します。

男のシステム手帳です。
ミドルウォレットと同じく、ブライドルレザーとスクラッチレザーのバイカラーで仕上げる予定です。カラーはBlack×Brownを検討中ですが、カラーオーダーできるようにしようかなと。
サイズは95×170のリフィルを挟むためのバイブルサイズです。
こちらのリリースは6月中になると思います。

以上、ご購読頂きありがとうございました!


ストア

インスタ

Twitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
BRUSH 革でお財布作ってます。
1992年生まれ。革製品のリペア職人として働いた後、2020年4月に財布ブランド「BRUSH」を立ち上げました。 ヨーロッパの上質な革を仕入れ、修理哲学に基づいた質実剛健なお財布をお作りしております。 オンラインストアはこちらから https://brush-l.shop