見出し画像

美術史を学ぶ〜古代ギリシアと並ぶ2大柱《古代ローマ》

私が勉強したいのは美学の中でもとくに分析美学と呼ばれるものなのですが、その分析美学をやるためには何をすればいいか考えたときに、まずは美学の基本をおさえることでした。勉強したものはここにまとめていこうと思います。

という流れで美術史の勉強が始まりました。

今日は古代ギリシアと並ぶ2大柱である古代ローマ(-753〜554年ごろ)を学びます。


《エトルリア美術》(紀元前8-2世紀ごろ)

ローマのあるイタリア半島ですが、ローマが繁栄する前はエトルリア人(紀元前8-2世紀ごろ)が住んでいました。

エトルリアの美術は古代ギリシアから影響を受けていました。エトルリア美術の特徴としては、人体と来世に執着したと言われていて、墓の壁画や石棺を作品として完成させました。

画像1

これは『夫婦の石棺』と呼ばれていて、共同墓地の石棺です。夫婦は饗宴の席についているようにくつろいでいます。この饗宴もギリシアから来たものなんですかね?プラトンの『饗宴』を思い出します。

そしてくつろぎながら妻は夫に香油を塗っている途中の作品です。


もう1つ有名なエトルリア美術はこちら。

画像2

『アウグルの墓のペルスの踊り』

エトルリア人が葬儀の際に行うスポーツ競技を描いたものです。葬儀でスポーツをするってめちゃ陽気ですね(笑)

この人、ペルスっているお面をかぶってるんですけど、このペルスはパーソン(person)の語源になったと言われているんですよ!びっくり!


そしてローマ美術は、このエトルリア美術とギリシア美術の融合で生まれるそうなんです。

古代ローマは芸術などの精神文化よりも土木などの技術力の方が得意だったぽいです。古代ギリシアの方が芸術作品は多いですね。


《ローマ美術》(紀元前6世紀ごろ?)

都市国家としての古代ローマは紀元前753年ごろにスタートします。イタリア人の一派であるラテン人がローマを建設し、強力な軍事力でイタリア半島を統一しました。最終的にはこんなに領土を拡大します!!!

画像3

そのころ古代ローマの王は世襲制ではなく、話し合いによって選ばれる共和政を取っていました。


この共和政ローマが衰退したのち、紀元前1世紀ごろに有力者の勢力争いの中からカエサルが頭角をあらわし、その後オクタウィアヌスがあとを継ぎます。彼は紀元前27年、地中海沿地域を統一し、ローマ帝国最初の皇帝となります。

これによって帝政のローマ帝国がスタートするのですが、ローマ帝国の芸術で有名なのはこの3つです。

画像4

まずローマ彫刻の『プリーマ・ポルタのアウグストゥス像』です。

ローマ彫刻は装飾から政治的な宣伝まで、様々な目的で利用されたそうです。ギリシアでは理想的な身体だったのに対してローマは、割と忠実な身体で掘られたそうです。そう言われてみれば、ギリシアでよくわからなかった理想主義というのがわかってくる!!!おもしろい!!!


画像5

こちらは石棺なんだそう。これ石棺なの!???

『ルドヴィシの石棺』と呼ばれるものらしいです。これはローマの兵士がゲルマンと闘う場面を描いています。


画像6

そしてローマ帝国といえばこのポンペイですよね!!79年に火山噴火によって埋もれた都市遺跡です。

画像9

こちらはポンペイの南にある海辺で発見された壁画、『キューピッドを売る女性』です。テーマが斬新で面白くないですか?売るなや!笑

この好奇心そそるテーマは、のちに新古典主義(18-19世紀)の画家たちの創意を刺激したそうです。


土木が得意だったローマは、こんなものも作っています。

画像7

コロッセウムです。ここでは訓練を積んだ奴隷の剣闘士による戦いが市民の娯楽として楽しまれていました。

…楽しまれていましたって!!最悪じゃないですか!!わたしもしローマの時代の奴隷だったら一瞬で殺されてそうです。


画像8

これも有名なアッピア街道。全ての道はローマに通ず。軍道として作られ、ローマから放射状に発達した街道は、帝国の各地に物資や情報がもたらされました。



そんなローマ帝国、紀元前27年にローマ帝国として成立しますよね。ローマ帝国のあいだで、これから主に2つのことが起きていきます。

〈1つ目〉…ローマ帝国は、のちにゲルマン人やササン朝などの侵略があり、395年には東西に分裂します。西ローマ帝国東ローマ帝国になるんです。

〈2つ目〉…32年ごろ、イエスが亡くなりキリスト教が始まっていきます。(イエスが布教をはじめたのは30年ごろ)

ご存知だと思いますが、キリスト教は始め密教的なものでした。そのため東ローマ帝国のコンスタンテティヌス1世が、313年にキリスト教を国教とするまで、迫害されていました。

実際、ローマの5代目のネロ皇帝(64年)の際、迫害が行われ、有名なペトロ(絵画だと鍵を持っている)が殉教します。


まとめると、ローマ帝国にキリスト教が入ってきて、迫害しているなかでローマ帝国は西と東に分裂する。といった具合です。これがのちのビザンチン美術や、初期キリスト教に関わってくるのです。


これからもこんな感じでやっていくので、なにか間違っている点とかおすすめの勉強法がある方は教えてくださると嬉しいです。勉強していくうちに新しい情報が入ればその都度加えていこうと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

本をたくさん読みたいです!!!

ありがとうございます!これからも更新するので見てほしいです!!!!!
12
美とは何か気になる大学生。

こちらでもピックアップされています

美術史を時代ごとに学ぶよ〜
美術史を時代ごとに学ぶよ〜
  • 11本

美学を勉強するために、まずは基本となる美術史を学んでいきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。