京都芸術大学 情報デザイン学科 情報デザインプロジェクト Bチーム

京都芸術大学 情報デザイン学科 情報デザインプロジェクト Bチーム

    最近の記事

    贈る気持ちによる適正な価格設定の実現〜前編〜

    探求テーマの設定について 私たちの探究テーマは「適正な価格設定の実現」です! 適正な価格とは、材料費の上昇分や生産者さんの利益を価格に転嫁させたものの事を言います。 現在の日本では、以下の図のような現状があり、 適正な価格設定ができない悪循環に陥っています。 そこで私たちは、適正な価格設定を実現するために様々なリサーチや、制作を行ってきました! リサーチについてフィールドワークでは、ナチュラリズムファームに伺いました! 自然豊かで、土地もひろ〜い! ー ー ー

      • 贈る気持ちによる適正な価格設定の実現〜後編〜

        届けてつながるSNS型ショッピングアプリ「わかば」が目指す未来 「わかば」が目指すのは、国産のいいごはんを贈り合い、より多くの人が国産の食材を選ぶようになる世の中です。 そんなアプリの提案を通して、展示では、国産のいいご飯のシェアが大切な人との大事なコミュニケーションに繋がり、価格転嫁の実現にもつながることに気づいてもらいたいと思います。 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ーー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  展示の様子です。 ▼▼