見出し画像

価値の提供

おはようございます!
東京荒川区都電沿線で
学習塾を運営している
ブラボー先生®︎です👨🏻‍🏫
本日もいってみよ〜!


▼こんなこと書くよ


勉強を教える?ノン!


学習塾ですから、子ども達は大半の時間を
勉強に費やしています。これは当然ですね。


勉強しない学習塾はないでしょう。


でも、当教室はですね、講師に
ちょっとだけ変わったオーダー
を掛けておりまして。


すなわち、


【究極はワタシ達を必要としない学習である】


と言う事。


勉強と学習・学びってワタシは言葉の響きから
全然違うものとしてしっかり分けています。


勉強はやらねばならぬ学生の本分です。


対して、学習・学びは生涯を通して
生活を豊かにするスパイスです。


側からみたらやっていることは
同じなのですが、まず成長速度
が段違いですよね。


後者は主体性があるから。


こうなるように指導・アドバイス
をシャワーしてあげてねって。


答えを知りたい子どもと、
考える余白を奪う講師の
過剰な指導は、


ただの勉強ごっこです。


特に、子どもが考えているのに
口を挟んでしまう新米講師や、
パパ塾・ママ塾。


意味ないっす。


子どもに考える余白をデザイン
しきれてない方が本当に多い。


気を付けていると思っていても、
子どもが間違えるとつい舌打ち
しちゃう。


それ、結構傷つきますからね。


そういう経験は、忘れません。


刷り込みは、知らずの内に
子どもを勉強嫌いにさせて
いきます。


良かれと思った家庭学習が
学びの機会を奪うのです。


皮肉ですね。


逆に、放任主義で子どもの
『ねえねえあのね』に家事
の手を止め彼らの目を見て
お話を聞いてあげたほうが、
よっぽど表現力強化になる
と思います。


それがこれからの時代に必要とされる力。


子どもって親御さんにほめられる
ことが大の好物ですからね。


で、子どもって何でもかんでも
知りたがる。なにそれ星人です。


その知的好奇心をうまくくすぐって
あげてますか?


いつからそれが、


どーでもいい、に変わっちゃうのだろう?


我々学習塾は、文科省管轄
ではなく、経産省管轄下の
サービス業に位置する業者
です。


私たちは、子ども達に価値の
提供をしているのです。


辛いけど頑張ろうって鼓舞も
そりゃ受験期には言いますが、
原則ワタシは子ども達に知る
喜びを知って欲しいとおもい、
接しています。


学ぶ価値がわかれば、子どもは
ズンズン勝手に前に進むように
なります。


付き合う子どもがみんなまるっと
そんな風になってほしい、と本気
で信じ、講師に指示して、ワタシ
も指導しています。


そりゃ、単語を覚えるのは大変で
つまらないかもしれません。


でも、単語帳には必ず例文が
記載されていますよね。


新しく覚えた単語を使って
今まで表現できなかった文
が、書ける様になる。


そう考えたら、ワクワクしませんか?


・・・してほしいなあ笑。


人に押し付けられる仕事は
みんな嫌いです。


大人になったら嫌いな仕事も
好きになるよ、はデタラメで。


嫌いだけどやるように心を
セットしているだけです。


家族をやしなう為に、と
折り合いつけているわけ。


みんな、やりたくない事は
気が進まないのですよね。


ワタシも座右の銘にあるように
うだうだいってもそれでもやる
って自身を鼓舞するのですが、


学習すること自体本来は
そんな苦行にして欲しく
ないのです。


やっぱり、頭の上に
ピコン!とランプが
灯る
、あの感じには
なんとも言い表せぬ
快感があると信じて
います。


ひらめき

イメージ画像


実際、そんな表情を目にすると
ワタシのほうが嬉しくなります!


で、心から、


ブラボー!素晴らしい!って
称えるのです。本気でほめる。


こうして勉強が学習になる
その価値の提供をまいにち
子ども達とシェアして行く。


そんな学習塾でありたい
と青臭く思っております。



おしまい。



ブラボー先生®︎



ブラボー先生®︎
どうせやるのは
自分なんだから、
楽しく苦しんで
ほしい
とねがう、
現役学習塾講師。













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート費は今後のブラボー先生®活動費に使わせていただきます!これからもよろしくお願いします!

メモメモ
79
こんにちは!東京下町で学習塾を運営しているブラボー先生®と申します!ワタシが信じるいきいきとした子どもの育て方、『倍ほめ』について、勉強とそれ以外からあれやこれやをつづってます!今日も前向きにいってみよー!ブラボー先生®|下町育ちでアメリカ帰りの塾講師|『倍ほめ』著者
コメント (26)
✨ブラボー先生®︎✨
お疲れ様です。
私の時代にも先生が居てくれたら
良かったなぁと思ってしまいました。

昔は昔でまだ塾は
中学受験を目指している
同級生くらいしか通っていなかった
時代でした。

今はどうなんだろう?
塾に通っていない子たちも
もちろん居るのでしょうね。
よっちゃん
います。ただ、この辺りでは塾に行ってない方が少ないようですね。

受験・非受験関わらず当教室の門を叩いてくれた生徒達に、きちんと学習の意味を伝えてあげなくてはなりません。
初めまして。
現在、現役の大学生をしています 高松克成と申します。

凄く共感しながら読ませていただきました。
そして、主体的な学びを子ども達に伝えていくために、
まず、僕自身がそれを意識していこうという、決意と勇気を頂きました。
素敵な投稿をありがとうございました!
高松さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
高松さんも教育に興味ありますか?基本的に子育てハックに重点置いて更新していますので、よかったらまた来て下さいねー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。