見出し画像

ハッピーアワーをありがとう!

N.O.T.

1ヶ月前に転職した大学の後輩から連絡があって、今日、彼と新宿三丁目のブルックリンパーラーで晩飯を食べることになった。

2人がお目当てにしていたカラフルなクリソーは残念ながらメニューから消えていたけど、代わりに肉々しいハンバーガーをかぶりつきながら、彼の近況を聞いた。

1ヶ月間の研修期間を終え、来月からいよいよ本格的に仕事を始動するとのこと。

身バレするといけないから、具体的な場所は明らかにはできないけど、

彼がずっと希望していた海外の新規市場開拓の仕事に携われることになったそうだ。

今まで前の会社でずっともがき苦しんでいた彼の姿を見てきたから、彼の幸せそうな顔が見れて本当に涙が出るくらい嬉しかった。

で、こんなときに真面目な仕事の話をするのは野暮だと思ったから、その後はひたすらくだらない話ばかりした。

こんなに腹を抱えて笑ったのは本当にいつ以来だろうというくらいに。

そして、18時30分に始めた会食は気づいたら23時をとっくに回っていた。

彼と別れ、夜風を浴びながら一人ヘラヘラ笑う帰り道、なんとなく彼の幸せをおすそ分けしてもらったような気分になって、今度、彼と会ったときはきちんとお返しできるように、ちゃんと自分も幸せになれるように頑張ろうと固く心に誓った。

うん!絶対に幸せになるぞ。 

だって、僕が幸せになれば、僕の大切な人たちももれなく幸せになるはずだから。

というかちょうど会社で釣りバカ演じるのもそろそろ飽きてきたところだったしな〜。

ちなみにこの日、いかに僕らがバカ話ばかりしていたかは、帰りの電車の中で彼と交わしたこのラインを見ればなんとなく分かってもらえるかもしれない。

で、本当にジグザグサンバ歌うヤツ↓(笑)ちなみにお酒は一滴も飲んでません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!