見出し画像

ルキグラの振り返り

ギル

2ヶ月ぶりにこんにちは
PARALLEL4期生ギルと申します。

noteを暫くサボっていました。
10月からは更新頻度を増やしていきます。

REALITY序盤の登竜門、デビューグランプリとルーキーグランプリに参加しました。

とても成長を感じた期間でした。
REALITYをこの先配信者として続けていくならまず参加して損は無いイベントだと思っています。

今回はそんなREALITY序盤の集大成、ルキグラ期間について話していこうと思います。

デビュ~ルキ期間

デビューグランプリでは21位というあまりぱっとしない順位をとってしまいかなり落ち込んでいました。

せめてルキでは10位以内に入りたいということでこれらのことに励むことにしました。

・枠回り頻度の増加
・凸には積極的に上がる
・自身の配信の改善

やはりREALITYは枠回りが大事ですね、特にコラボは自分を知ってもらえる良い機会です。
今まで絡みが薄かったり、仲良い人のフォロワーさん等が話が合いやすいかもしれません。

自身の配信の改善については、より自分といえばとなるような単語を使用したり、フォロワーさんたちとコラボした時の様子など、広くした人脈を生かす形にしました。

ルキについて

今回イベントで実際に行ったのはこんな感じです

・常時凸待ち
・おみスロ
・配信時間の固定化&長時間化

凸待ちは普段あまり行わない関係上視聴メインのリスナーと話せるよい機会となり、おみスロも無課金の人でも楽しめる良い企画でした。

配信時間に関しては、やはり固定できたのはかなり良いなと感じました。
特に20:00~22:00は人が多い印象があり、多くの人が21:00~22:00あたりで配信を始めるのでそれより前に始められると視聴者の人数も増えるかもしれません。

結果

最終日、1位が圧倒的な中、2位~6位のpt差がほぼ僅差であり
誰がバナーに乗るかわからない状態で僕は3位でラスランが始まりました。
バナーに載ることができるのは上位3名のみです。

多くの配信でが大量のギフトが飛び交う中僕は合計で100万以上のギフトを投げていただくことができました。

そして結果は4位

3位とは10万pt差で1歩届かずという状態でした。

しかしデビューグランプリから獲得ptが10倍以上になり、配信者としてとても成長することができたと思います。

最後に

REALITYが用意してくれている最初の成長の機会であるデビューグランプリとルーキーグランプリ、配信者として伸びるためには参加すべきイベントだと思います。

大切なのは特技や才能ではありません、勝ちたいという意志です。
勝つ気がない配信者に視聴者は付いてきません。

試しに1ヶ月だけでも、頑張ってみましょう。

今回はここまで。

それではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!